出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会い系サイトABC

コロナ対策はOK?出会い系でやるべき感染症予防とは?!

朝から夜までハイテンション!!!!!!


今回は、新型コロナウイルスが蔓延している中で、コロナ対策としてやるべきことを紹介します。飲食店や公共施設がコロナの感染症対策をする中で、自衛として自分たちも何かしらの対策をする必要があります。


ましてや、セックスとなるともはや文字通り濃厚接触となるわけで、きちんとコロナ対策をしてからセックスをするべきだと思います。今回は、そんな閉塞感のある社会でセックスで息抜きをしたい人に向けての記事になります。


この記事を読んでいる頃には、コロナウイルスが沈静化していることを祈ります。

■目次

●体温をあらかじめ計測しておく
●人ごみを避ける
●ホテルに入るまではマスクは必須
●前戯の前にはうがいと手洗い
●セックスで免疫力をつける

出会い系でもコロナ対策が必須

体温をあらかじめ計測しておく

コロナ禍では、家を出る前に体温をあらかじめ測っておくべきです。体温が37.5℃以上の場合は、デートはやめましょう。自分が歯の定期検診をしてもらっている歯科では、37.5℃以上だとアウトなので、それを目安にしました。特に微熱や軽い咳などでもコロナウイルスに感染している可能性がありますので、注意が必要です。

(参考:神奈川県 新型コロナウイルス感染症対策サイト)


基本的に20代、30代の若者はコロナウイルスに感染していたとしても、無症状か軽度の症状が多いことがほとんどです。重症化することは稀ですが、周りの人に感染させてしまうリスクはあります。そのため、体温を測ることで周りの人の命を守ることができます。


仮に微熱だとわかったら、その日は出会うのを控えましょう。事情を説明すれば相手もわかってくれるはずです。微熱であってもただの風邪かもしれませんが、万が一ということもあります。あのとき出歩かなければよかったなんてことにならないように、気を付けたいものです。


自分がコロナに感染していたうえに、セックスした相手までもがコロナに感染していたとなると、一生後悔することになります。それに、コロナ禍では、自分が微熱があったり、軽い咳などの症状に気が付いていたにも関わらず、それを隠して会ったことが発覚するのはリスキーです。仮に自分が原因で相手がコロナに感染した場合、損害賠償請求も十分にあり得ます。


コロナ禍では周りの人間が疑心暗鬼になりやすいので、余計なトラブルの種を持ち込まないようにしたいものです。

人ごみを避ける

人混みを避けるのも大事です。そのため、デートをするのであれば人混みは極力避けましょう。小池百合子さんが大好きな三つの密、つまり「三密」という言葉がありますが、まさに人混みは三密に近いです。

集団感染が生じた場の共通点を踏まえると、特に

1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)

2.密集場所(多くの人が密集している)

3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)

という3つの条件が同時に重なる場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。

(参考:厚生労働省


密閉・密集・密接は特に危険視されています。大勢が集まるナイトクラブや飲食店で集団感染が発生するのは三密の条件がすべて当てはまるからです。ちなみにパチンコ店は当てはまりにくいです。換気扇をガンガン回して、席の間隔を空けて座るようにすれば、三密ではなくなるからです。その証拠にパチンコ店でクラスターが発生したニュースは聞きません。


もしもデートをするなら、人混みを避けることはもちろん、感染症対策をきちんととっている飲食店で食事をするようにしましょう。冬以外の季節なら室外で食事ができるところがオススメです。夏だったらビルの屋上でお酒を楽しめるビアガーデンがオススメです。酔った勢いでセックスに持ち込めるメリットがあります。


デートをしないで、ラブホテルや自宅でセックスするのもオススメです。ただし、それはお互いに「いきなりホテルでもOK」という場合に限ります。特に、出会い系サイトに登録している女性は「遊び相手を探している」といった目的の女性が多いため、 いきなりホテルでもOKだったりします。けれども初対面の場合だと、女性がいきなり初めて会ったばかりの男性とセックスすることに心理的な抵抗がある場合があるので、ケースバイケースです。こればかりは経験を積むしかありません。


ただし、コロナで思うように外出できなくてストレスが溜まっている女性が多く、それと共に性欲もそれなりに溜まっているのも事実です。そのため、コロナ禍では皮肉なことに初対面でもセックスがしやすい環境だといえます。その場合、LINEのやり取りでも身体の関係を匂わせていることが多いため、注意して見てみましょう。

ホテルに入るまではマスクは必須

コロナ禍ではホテルに入るまではマスク着用は必須です。なぜなら、マスクは飛沫感染を防ぐ最強のアイテムだからです。マスクは相手からのウイルスを防ぐ役割だけでなく、自分から相手に感染させない役割も果たします。また、厚生労働省のホームページにも、マスクを着けることが予防につながることが記載されています。


それに、電車の中や人混みになっている場所では、ほとんどの人がマスクを着けています。スマートフォンと同じようにマスクは必要不可欠です。そのため、ホテルに入室するまでは、マスクは着けたままにしましょう。


また、マスクを着けることはエチケットの一つです。エチケットを守れる人が紳士・淑女です。そのため、マスクを着けることはエチケットだと心得て、ホテルに入室したり、飲食店で料理が出される前までは、マスクを着用するようにしましょう。


マスクはほとんどの人がきちんと着けているので、日常的な習慣になっているかもしれませんが、デートの時でもいつも通りにマスクをするようにしましょう。

前戯の前にはうがいと手洗い

前戯の前にはうがいと手洗いをしっかりとしましょう。うがいと手洗いをきちんとすることで、身体と身体を重ねていても感染してしまうリスクを大幅に減らせます。


それに前戯は、手や唇を使う動作がほとんどです。唇と唇を重ねるディープキスや、おマンコをぺろぺろ舐めるクンニ、おマンコを手でイカせる手マン、ペニスを動かして射精する手コキ、ペニスを咥えるフェラなどは、唇や手を使います。そのため、前戯はウイルスを身体の様々な部分に付着させてしまう危険性があります。


コロナが流行る前までは、ホテルのドアを閉めてからすぐにディープキスをしても、特に問題ありませんでした。しかし、コロナが流行している場合、そのような行為は大変リスキーです。コロナウイルスがたくさんある状態で相手や自分に感染させるかもしれません。


そのため、ホテルのドアを閉めたらまずは、うがいと手洗いをきちんをしましょう。うがいをすることで口の中のウイルスを大幅に減少させることができます。そこで効果の高いうがいの方法を紹介します。


また手洗いも正しく行うことで、高い効果を発揮します。手洗いでさらに効果を高めるためにも、普段から爪は短めにしておきましょう。爪を短めにすることで、爪の中に汚れやウイルスが付着しにくく、またセックスの時にも女の子の身体を優しく触ることができます。


また手洗いとうがいはパートナーにも協力してもらいましょう。お互いが協力して「感染しない・感染させない」という気持ちを持つことで、コロナ対策がより効果を発揮します。

セックスで免疫力をつける

セックスで免疫力をつけることも、コロナ対策の一つだと言えます。なぜなら、自粛生活が長引けば長引くほど、身体の免疫力が低下してコロナウイルスに感染した時に重症化しやすくなるからです。そのため、個人的には自粛生活よりもセックス生活をするべきだと考えます。


ただし、夜の街でコロナウイルスの集団感染が発生しているという現状を踏まえると、風俗店での性行為はオススメできません。それに、風俗店は90分コースで5万円以上かかりますし、なにより終わった後に虚しく感じます。それでは精神的に満たされませんし、結果的に免疫力が低下するので逆効果です。


そこで自分がオススメしたいのが、恋人や夫婦でいつもよりもセックスで触れ合う機会を増やすことです。金銭関係が発生しない男女のセックスは、精神的にも満たされますし、何より何時間セックスしても基本的にはお金は発生しません。それにセックスをすることで充足感が生まれ、免疫力が高まります。

世界保健機関(WHO)は、人間が健康を維持し長生きするための方策として「セクシャル・ヘルス(性の健康)」を推奨している。人間が性行為を行う大きな理由は快楽を求めてのことだが、性的快感を得ると、新陳代謝が活発になり、免疫力がアップするというのだ。20歳以上の男女の場合、世界平均で週3回。つまり年間140回以上のオーガズムを体験することで、病気に罹患しにくい健康な体になるとWHOは提言している。(参考:FASHION BOX


しかし、あなたに恋人がいなかったり、結婚していなかったら全くナンセンスなアドバイスです。それに仮に結婚していたとしても、数年間セックスレスだった場合、いきなりセックスするのは抵抗があるかもしれません。

そこで自分がオススメしたいのが、出会い系サイトを使って恋人やセフレをゲットする方法です。自分も出会い系サイトで童貞を卒業しましたし、処女を頂くこともできました。会社の出張も他県の現地妻に会えるので喜んで行くようになりました。そのため、出会いサイトを最大限使い倒していくことがコロナ対策だけでなく、自分の人生を充実させることができます。


しかし、出会い系サイトはたくさんの種類があり、どれを選べばいいのかわからないかもしれません。そこで自分が一番オススメしたいのがPCMAXという大手の出会い系サイトです。PCMAXは20代から30代前半の女性が多く登録しており、恋人探しやセフレ探しをしている女性が多くいます。


特に自分の行動範囲内に縛られずに、日本全国の女性とセックスできるのが出会い系サイトの魅力です。その中でもPCMAXは若い女性が多くいて、すぐにセックスしたいという女性が多く登録しています。登録するだけなら2分もかかりませんし、登録することでセックスができる可能性が高まります。そのため、まずは試しに登録してみることをオススメします。


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ


人生を変えた出会い系サイト

人生損するな!PCMAXがあなたを幸せにする理由



PCMAXは自分が一番オススメする出会い系サイトです。なぜなら、社会人童貞で、恋愛経験ゼロの自分の人生を大きく変えてくれたのがPCMAXだからです。


PCMAXで童貞を卒業して、複数の女性をセフレにして、結婚前提の恋人を作れて自分の人生が大きく変わりました。

●童貞を卒業して心が強くなった

●セックスが楽しみの一つになった

●結婚前提の恋人をつくれた


もしも自分がPCMAXなどを含めた出会い系サイトに出会っていなかったら、一生童貞でオナニーだけが楽しみの人生になっていたと考えるとゾッとします。


そのため、あなたにも女性とのデートやセックスを通して幸せになってもらいたいので、PCMAXに登録して人生を変えることを強くオススメします。即行動を心がけて、自分の人生を大きく前進させましょう!


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ


-出会い系サイトABC

Copyright© 出会い進化論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.