出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会い系サイトABC

出会い系サイトで個人情報流出の危険性?!自分が業者に騙されそうになった手口も大公開!

朝から夜までハイテンション!!!!!!


今回は、怪しげな出会い系サイトに登録してしまうと個人情報が流出してしまう危険性があることと、大手以外の出会い系サイトをオススメしない理由を解説していきます。大手の出会い系サイトでは、「PCMAX」「ワクワクメール」「ハッピーメール」「Tinder」などが有名ですが、日本には1万もの出会い系サービスがあります。


全ての出会い系サイトを運営している会社が良心的なものではなく、一部の業者では顧客を騙すことを目的に運営しているところもあります。そのため、やみくもに出会い系サイトに登録すると後で後悔してしまう危険性があります。ここで紹介している「PCMAX」や「ワクワクメール」「ハッピーメール」といったサービスは、安心して使用できるので心配不要です。


今回は、サクラだらけの出会い系サイトで高額のポイントを購入させる手口や、名簿屋に個人情報を売却する例も紹介します。


■目次

●出会い系サイトは玉石混合
●業者に騙されそうになった体験談
●サクラだらけの出会い系サイト
●顧客情報を名簿屋に売る
●大手の出会い系サイトが安心できる理由

悪質な出会い系サイトは顧客を騙すので注意

出会い系サイトは玉石混合

出会い系サイトの中には顧客の利益にならないものも存在します。登録してもメリットがないうえに、デメリットしかないものも少なくありません。登録しただけで何も害をないならまだマシですが、数万円をポイント課金して女の子と連絡を取っても全く出会えなかったり、迷惑メールがたくさん届いたという被害も少なくありません。


出会い系サイトは1万も数があると言われていますが、大手企業やそこそこ大きい企業が運営しているのは20個程度のサービスだけです。残りの9980件近くの出会い系サービスは、中程度のIT企業やベンチャー企業、さらには個人で運営しているものまであります。大手企業が運営しているサービスは、大手企業の信頼がかかっていますので、わざわざ顧客に不利益なサービスをしてまでお金を巻き上げようなどとは考えません。


しかし、ベンチャー企業や個人で運営している出会い系サイトは、大手企業ほどに評判を気にすることなく運営することができます。それに1万ものサービスで競争することになるため、成功するサービスと失敗するサービスに分かれてしまいます。その結果、失敗したサービスが儲けるために詐欺サイトに変貌することは少なくありません。そもそも新規参入者に厳しい市場になってしまいましたので、初めから顧客を騙して利益を上げようとするサイトも増加しました。


騙すつもりがなくても、男性登録者に課金してもらいために、女性のアルバイトを使ってサクラをしていることもあります。そもそも出会い系サイトは男子の会員だけが登録していてはサービスとして成り立ちません。男性の登録者の女性の登録者が程よく均等になるのが望ましいです。しかし、新たにできたサービスだと人が集まらないだけでなく、男性会員がほとんどを占めていたなんてこともあります。


そのため運営側は女性を集めるために、あらゆる方法を取ります。その一つがチャットレディの募集です。たまに「男性とお話するだけで自給2000円!自宅でもできる」というようなアルバイト募集を見たことがあるかもしれません。男性とお話しする「チャットレディ」のアルバイトの可能性もありますが、中には出会い系サイトのサクラの募集だったりします。そういった方法でサクラを集めて、男性に高額課金させる手口も問題になっています。


そのため、大手以外の出会い系サイトは玉石混合状態です。ライバルよりも売り上げを上げるために、顧客サービスを徹底するところもある一方で、顧客を騙してでも利益を上げようとしている業者もいます。その結果、中程度以下の規模の出会い系サイトでは、やみくもに登録してしまうと後悔してしまう危険性があります。

業者に騙されそうになった体験談

悪質な出会い系サイトに騙されるのは他人事だとは思ってはいけません。迷惑メールで勧誘する方法だけでなく、LINEやTwitterなどのSNSを駆使して騙そうとしてきます。騙すためのツールが増えてしまい、騙される人が後を絶ちません。ちなみに、自分も高校2年生の時に騙されそうになったことがあります。


自分が高校2年生のときに、LINEで見知らぬ女性から「今すぐ会って、Hしたい」みたいな内容のメッセージが届きました。LINEの顔写真を見るとなかなかの美人でした。その時は当然未成年でしたが、「これで俺も童貞を卒業できるぞ」と本気で思ってしまいました。特に疑うことなく、どこかでLINEを交換した人からの誘いだと思ってしまいました。そのため、友達から詐欺だと言われるまで気が付きませんでした。

どこで自分のLINEの情報を手に入れたのか不明ですが、「LINEの自分の情報は知り合いぐらいしか知らないだろう」と思い込んでいる人も多いと思います。しかし、そのような思い込みを利用することで、簡単に騙せてしまうのです。幸い友達の指摘で泥沼にハマらずに済みましたが、友達の指摘がなかったらと思うと今でもゾッとしてしまいます。知らない間に高額課金をしてしまい、後で多額の請求をされる危険性があるからです。


悪質な出会い系サイトは、迷惑メールだけではありません。迷惑メール=怪しいメールという認識が人々の間で一般的になったことから、詐欺グループは騙すためのツールを模索しています。LINEやTwitterなどのSNSを駆使して騙してきますので、気を付けましょう。

サクラだらけの出会い系サイト

出会い系サイトで顧客を騙す一般的な方法として、サクラを使って高額課金をさせる方法があります。サクラは男性の運営者自身が会員女性になります方法が以前は多い傾向がありました。しかし、ビデオ通話が気軽にできるようになった現在では、より信憑性を出すために、実際に女性を募集して、ビデオ通話に対応していることも珍しくありません。


女性の集め方は、出会い系サイトのサクラ役の仕事だと知らされずにアルバイト募集をすることが多いです。「時給2000円以上!自宅で会話するだけ!」などのキャッチコピーを掲げて募集を行います。そうして女性のアルバイトに女性会員役をやってもらって、よりリアルな女性を演出させます。出会い系サイトのサクラだと気が付いたとしても、目の前で男性が悲しむわけではないので、彼女たちに罪悪感はありません。


会えるような素振りを見せつつ、なかなか会えないようにして、男性からお金を巻き上げていきます。男性からのメッセージが多ければ、それだけ男性がメッセージをするために、ポイントを購入したことになります。そのため、男性とメッセージをやり取りすれば、それだけ成功報酬がもらえます。男性会員が「サクラではないか」と気がつくまでお金を巻き上げれるので、なかなか美味しい商売のようです。


ちなみに女性会員が全員サクラで、男性会員からお金を巻き上げていた場合、運営者は詐欺罪で刑事告訴されることがあります。しかし、男性会員が騙されたと気が付いて法的手段を取った場合、跡形もなく逃げられるでしょう。仮に騙されたと気が付いても、恥ずかしさのあまり警察に行かないことも多いです。それに、サクラのアルバイト役の女性も、チャットレディのアルバイトだと本気で信じていれば、善意の第三者として、詐欺罪に問われなくなります。


それに運営側が女性会員が少ないことを理由にして、一部の男性の対応にサクラ役の女性を使っていた場合、運営者が詐欺罪に問われない可能性があります。運営側が「サクラ役を使うことで、より男性会員を集めることができ、相乗効果で女性会員も増やせる」という屁理屈を主張すれば、無罪になってしまいます。


サクラ役の女性に高額課金をする前に、サクラが多い出会い系サイトに引っ掛からないようにしたいものです。裁判で争ってもお金が戻ってくることはほぼありませんので、サクラ役の女性には関わらないことが賢明です。

顧客情報を名簿屋に売る

出会い系サイトで顧客を騙す方法として、顧客情報を名簿屋と呼ばれる業者に売却するというものがあります。悪質な出会い系サイトのなかには、サクラ役の女性を使って高額課金をさせた挙げ句、男性会員の個人情報を名簿屋に売却して二重に稼いでいるところもあります。

裏の名簿業者はアンダーグラウンド世界の住人です。(中略)特に頻繁にカネを払う利用者の情報は高値で取引されます。1件につき1円から5円というのが大まかな相場です。(中略)しかし、「不正に入手した個人情報を売りたい」という状況になっても、「買ってくれる」裏名簿業者との繋がりがないと、コンタクトすら取れないのが現実ですが……。(参考:THE ZERO ONE


名簿屋は直接的に害を及ぼすことはありませんが、名簿屋から個人情報を買い取った業者によって悪用される危険性があります。また、もともと個人情報を売ることを考えていなかった運営者も、名簿業者からの売買を持ち掛けられ、顧客の個人情報を売却してしまうこともあります。その結果、見に覚えのない出会い系サイトからの請求があったり、結婚詐欺に利用されたりします。


出会い系サイトを利用している男性の多くが独身なので、出会いを焦っていることがあります。そのため偶然を装って接触すれば、結婚詐欺に簡単に引っ掛かります。ターゲットにする男性の情報を徹底的に調べ上げることで、さも運命的な出会いを演出させることができるので効果的です。


そのため、出会い系サイトの運営者が保有している個人情報リストは、名簿屋が喉から手が出るほど欲しいものになっています。出会い系サイトの運営者にとって、資金繰りが厳しいことが多いので、個人情報保護法違反だとわかっていても、売却してしまいます。

大手の出会い系サイトが安心できる理由

大手の出会い系サイトは、企業の信用がかかっているため、顧客を騙すようなサービスを行うのは不利益につながります。特に2000年代から登場したPCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールなどは老舗ブランドがあります。そのため、老舗ブランドの名誉を守るためにも、サクラや個人情報を勝手に売却することはしません。それ以外にも大手の出会い系サイトが安心できる理由を簡単にまとめました。

●口コミ評価が高い

●運営側がサクラを取り締まっている

●正しい努力をすれば出会える


まず老舗の出会い系サイトは口コミ評価が高いのがポイントです。女性のプロフィールが充実していて見やすかったり、実際に出会えてセックスできたといった口コミも多いです。口コミ評価が高くなる理由は、男女ともに登録者が桁違いに多い(100万人以上の登録者は当たり前!)ことが大きな理由です。そのため、わざわざサクラの女性を運営側で雇う必要がなく、自分と趣味が一緒の女性を簡単に探すことができます。


他にも、サクラと思われる女性ユーザーを運営がパトロールしていることも挙げられます。サクラは業者とタッグを組んで、男性ユーザーに高額課金をするように仕向けます。しかし、老舗の出会い系サイトからしてみれば、サクラは顧客の不利益になります。そのため、サクラと思われるユーザーに対して警告や機能の制限などをして対応します。


また、男性ユーザーが正しい努力をすれば、女性と出会えることも安心できる点です。悪質な出会い系サイトの場合、どんなに課金してもほとんど出会えません。ただただ、高額なポイントを請求してズルズルと引き延ばされます。しかし、老舗の出会い系サイトは、男性ユーザーが正しい努力をすれば、女性と出会うことができます。


正しい努力は、身だしなみをきちんとする、清潔感のある身体にする、女性と最低限のコミュニケーションが取れるなどです。イケメンじゃなきゃダメ、100万円課金しなければダメというわけでもありません。正しい努力は自分の行動次第で何とでもなります。そのため、出会い系サイトは努力が報われやすいです。


「老舗の出会い系サイトに登録すればいいんだな」→「サービスが多すぎて選べない!」という人もいるかと思います。老舗の出会い系サイトだけでも、20種類近くあるのでどれを選べばいいのか迷われるかもしれません。自分が出会い系サイトに登録してきて、最もオススメするのが、PCMAXという老舗の出会い系サイトです。


自分が社会人になるまで童貞でしたが、PCMAXで知り合った女性とセックスをして、童貞を卒業することができました。それにPCMAXでセフレを作ることができましたし、人妻とセックスしたこともあります。それにPCMAXは1400万人以上が登録しているサイトなので、自分の好みの女性と簡単にコンタクトが取れます。


PCMAXは自分の人生を大きく変えました。今度はあなたがPCMAXで人生を大きく変える番です。PCMAXで恋人やセフレを作って、人生を楽しく生きましょう!人生楽しんだもの勝ちです!


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ


人生を変えた出会い系サイト

人生損するな!PCMAXがあなたを幸せにする理由



PCMAXは自分が一番オススメする出会い系サイトです。なぜなら、社会人童貞で、恋愛経験ゼロの自分の人生を大きく変えてくれたのがPCMAXだからです。


PCMAXで童貞を卒業して、複数の女性をセフレにして、結婚前提の恋人を作れて自分の人生が大きく変わりました。

●童貞を卒業して心が強くなった

●セックスが楽しみの一つになった

●結婚前提の恋人をつくれた


もしも自分がPCMAXなどを含めた出会い系サイトに出会っていなかったら、一生童貞でオナニーだけが楽しみの人生になっていたと考えるとゾッとします。


そのため、あなたにも女性とのデートやセックスを通して幸せになってもらいたいので、PCMAXに登録して人生を変えることを強くオススメします。即行動を心がけて、自分の人生を大きく前進させましょう!


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ


-出会い系サイトABC

Copyright© 出会い進化論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.