出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会い系サイトABC

【検証】出会い系サイトは美人局が多い?!恐喝より注意すべき点とは?

朝から夜までハイテンション!!!!!!


今回は出会い系サイトで美人局に遭遇したことがない理由と、美人局よりも注意するべきことを紹介します。出会い系サイトの利用を迷っている人の理由の一つが、「美人局にあってしまうのでは?」と恐れていることだと思います。しかし、自分はいくつかの出会い系サイトを利用していますが、美人局に遭遇したことがありません。その理由を見ていきましょう。

■目次

●本人確認がしっかりしている
●18歳未満は登録できない
●出会い系は美人局側のメリットが薄い
●必要最低限の所持品だけにする
●お金の話は要注意

出会い系サイトは美人局に不適格

本人確認がしっかりしている

大手の出会い系サイトは本人確認がしっかりしているので、安心してセックスできます。言い換えると、本人確認をされたくない美人局側にとって都合が悪いと言えます。仮にあなたが女性と共謀して、美人局を実行しようとしています。その場合、できるだけ身元がわかってしまうものは提出したくないと思うはずです。なぜなら、被害者男性が警察や弁護士の力を使って、出会い系サイトの登録情報の開示請求をする危険性があるからです。


出会い系サイト側もクリーンなイメージを与えたいし、何より事件化されて悪評が立つのを何としてでも避けたいと考えます。その結果、素直に加害者側の本人確認書類を提出するはずです。本人確認書類でバレてしまえば、強要罪や脅迫罪、恐喝罪などで逮捕されてしまいます。美人局をする側も前科が付くことは何としてでも避けたいため、大手の出会い系サイトを標的にするとは考えにくいです。


自分が普段から愛用しているPCMAXでは、クレジットカードや、身分証明書による年齢確認をしなければ基本的な機能が使えません。クレジットカードには氏名が記載されており、年齢確認=身分証明書になります。ワクワクメールやハッピーメールなどの大手の出会い系サイトも同じように年齢確認をするために本人確認書類の写真(顔写真は隠して送ることも可)を送付する必要があります。


美人局の被害にあった男性が加害者側の身元がわかるようなものを裁判所を通して請求すれば、出会い系サイトもクレジットカード会社も従わざるを得ません。大手の出会い系サイトは信頼性を高めるために、裁判所の開示命令をするまでもなく、警察や弁護士の依頼があれば加害者側の情報を提供するでしょう。


そのため、本人確認を徹底している大手の出会い系サイトであれば、美人局側はわざわざ狙わないはずです。ただし、大手の出会い系サイト以外の怪しげなサイトだと美人局が潜んでいる可能性があるので、利用には注意が必要です。

18歳未満は登録できない

大手の出会い系サイトでは年齢確認をしなければ出会えないようになっています。そのため、セックスした相手が未成年だったということは避けられます。JKリフレのように、未成年をホテルに連れ込んでわいせつ行為に及んで逮捕されることはありません。そのため、未成年とセックスをしたという弱みを握られて、金銭の恐喝をされることはありません。


特に美人局側としても、「未成年に対する淫行」のほうが「不倫」よりも多額の金銭の恐喝がしやすくなります。なぜなら、「未成年に対する淫行」は児童淫行罪や青少年健全育成条例で刑事事件になるからです。刑事事件になれば全国放送や新聞記事に掲載されますし、前科もつくため、仕事を辞めざるを得なくなります。「300万円支払うか警察に通報するか選べ」と言われたら、仕事を守るためにおとなしく300万円を支払う男性が多いのではないでしょうか。犯罪行為なので泣き寝入りするしかなく、美人局側はノーリスクハイリターンで旨みがあります。


闇金ウシジマくんでも中年サラリーマンがヤンキーの美人局の被害にあうシーンがありましたが、年齢確認をしていない女性とセックスしてしまうと、「未成年を淫行したのか、どう誠意を見せるんだ」と恐喝されてしまうリスクがあります。ちなみに、作中の被害者男性は消費者金融で200万円を支払う羽目になります。大企業のサラリーマンや公務員の場合、都合のいいカモになるため、搾取が際限なく続く可能性があります。


一方で不倫は不法行為(他人の権利を侵害すること)であるため、刑事事件などには問われません。禁固刑や罰金などはありませんが、不倫相手の異性からの損害賠償請求の可能性があります。慰謝料の相場は「50万円から300万円」ほどですが、裁判所で争った結果、損害賠償請求ができなかった判例は珍しくありません。

「不倫を始める前から婚姻関係が破綻していた」、「不倫の証拠がなく、不倫の事実を証明できない」などの場合は、法廷で争えば慰謝料を支払わずに済む判決が出る可能性もあります。「婚姻関係が破綻していた」とみなされるか否かはケースバイケースですが、夫婦としての生活の実態がほとんどない場合は婚姻関係が破綻していたと認められることが多いようです。(参考:Akai探偵事務所


また、夫婦で共募して美人局をやるケースもありますが、知り合いの女友達と共謀して行うケースもあります。その場合、被害者男性が弁護士に相談して、市役所で戸籍照会をされれば、夫婦でないことがバレてしまいます。そうなれば、反対に恐喝罪で訴えられるか、和解金を支払わざるを得なくなります。それに、不倫は犯罪ではないため、被害者男性は慰謝料を安くするために弁護士に依頼する可能性も高まります。


そのため、女友達と共謀して行う不倫はハイリスクハイリターンです。夫婦で共謀して行う美人局も、身分証明書の確認が必要なため、都合が悪いといえます。


先ほども少し触れましたが、年齢確認はクレジットカードや身分証明書(免許証・パスポート等)などをインターネットで送付すればOKです。クレジットカードは18歳以上しか登録できないため、クレジットカードがあれば18歳以上だと証明できます。そのため、大手の出会い系サイトで未成年を利用した美人局は難しいです。

出会い系は美人局側のメリットが薄い

身分証明書や年齢確認だけでなく、そもそも出会い系サイトよりも美人局を成功させやすい方法が存在します。そのため、わざわざ出会い系サイトをターゲットにする必要性がありません。そのことも、自分が出会い系サイトで美人局の被害にあったことがない理由だといえます。


そこで、美人局の温床になっているサービスを紹介します。美人局以外にも犯罪の香りがするので、できるだけセックス目的で利用するのは避けたいものばかりです。

●SNS(フェイスブック、Twitterなど)

●JKリフレ

●ネット掲示板


フェイスブックやTwitterなどで援助交際を希望する書き込みをして、美人局を実行するケースもあります。フェイスブックやTwitterなどでも本人確認がありますが、18歳未満でも援助交際の書き込みが可能です。それにTwitterでは裏垢を作る女子が大勢いるため、それも援助交際で美人局をしやすい理由になっています。


JKリフレでも店外デートで援助交際をすることが難しくないので、美人局側にメリットがあります。もちろん、JKリフレ側の店舗はそんなことをしたら営業停止や児童買春防止法などの罪で逮捕されるリスクがありますから、ほとんどの店で未成年とのセックスを禁止事項にしています。しかし、店外デートは店側の目が届かないため、援助交際が簡単にできるため、美人局のターゲットにされがちです。


ネット掲示板でも家出少女が援助交際に利用していて問題になっています。家出少女がヤンキー男子とつるんで美人局をすることがあります。知らない男性とセックスをして数万円を毎日もらうより、セックスしなくても1回で50万円以上貰えたら安全なほうを選びますよね。ヤンキー男子と山分けするので、取り分は減りますが、数十万円から数百万円が一気に入るので、性病のリスクがあまりなく、ローリスクハイリターンだと言えます。


出会い系サイト以外よりも簡単にかつローリスクで恐喝できるサービスがそろっています。年齢確認不要で未成年という武器が使えるなら、美人局側はそっちのサービスをターゲットにしますよね。そのため、美人局側はわざわざ出会い系サイトで恐喝をしようなどとは考えません。

必要最低限の所持品だけにする

大手の出会い系サイトを使用する場合、美人局の心配をする必要はありません。しかし、初めて女性と会う場合は、気を付けておきたい点があります。

●身分証明書はできるだけ持ち歩かない

●大金を持ち歩かない

●バレて困る情報は自分から言わない


初めて会う女性の場合、身分証明書はできるだけ持ち歩かないようにしましょう。なぜなら、遊び相手のつもりが相手の女性が本気になってしまい、自宅に押し掛けるストーカーになってしまうことを防げるからです。あなたがシャワーを浴びている間に身分証明書を盗み見られる可能性だってあります。


お互いが身体の関係だけなら、相手の女性が本気になることはほぼありませんが、万が一のことを考えて、身分証明書となるものは持ち歩かないようにしておきたいです。ただし、車の運転とかで免許証が必要になるかもしれません。その場合は、ラブホテルにある金庫にしまうようにしましょう。注意点として、ラブホテルに金庫がない場合もありますので、あらかじめ調べておくといいでしょう。


また必要以上の大金を持ち歩かないようにしておきたいです。クレジットカードやスマホ払いが普及した現在では、数十万円もの大金を持ち歩くことはないはずです。それでもお金というのは恐ろしいもので、女性が金欠の場合だと、財布からこっそに抜かれることもないとは言い切れません。魔が差してお札を抜かれたとしても被害を最小限にするために、大金は持ち歩かないようにしたいものです。


貴重品は金庫に入れるのがベストですが、金庫がない場合もあります。その場合は、財布を出したままにしないことや、女性を一人にさせないことが重要になります。


その他にも、自分からバレたらまずい情報を喋るのは避けたほうがいいでしょう。闇金ウシジマくんの「テレクラくん」でも、小学校教師の杉本が親子丼(杉本が美代子、美奈で3Pをした)をしたことが原因で、勤務先の小学校に売春をしたというビラをまかれてしまいました。


美人局の危険性がないことがわかったので、大手の出会い系サイトが安心できるサービスだということがわかりました。大手の出会い系サイトを使う場合は、未成年だったということが防げます。そして、大手の出会い系サイトの中でも自分が一番愛用しているPCMAXがオススメです。


なぜなら自分もPCMAXという大手の出会い系サイトで知り合った女性とセックスをして、童貞を捨てることができたからです。PCMAXは大手の出会い系サイトの中でも登録者が多く(アクティブ会員数60万人以上!)、恋人希望だけでなくセフレ希望の女性もたくさんいます。そのため、出会い系サイトの中でもPCMAXは恋人づくりからセフレを作りたい人までオススメできます。


女の子とメッセージのやり取りに千円から数千円ぐらい使うかもしれませんが、イン交換をしてセフレになってくれれば、タダマン確定です!ホテル代を支払ってくれる女性もいますので、風俗よりも断然オススメです。登録は簡単なので今すぐに登録しましょう!


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ


-出会い系サイトABC

Copyright© 出会い進化論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.