出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

H体験談

【H体験】18歳女子大生とセックス!出会い系サイトで処女喪失させた流れを解説するぞ

朝から夜までハイテンション!!!!!!


今回は、出会い系サイトのPCMAXを使って、18歳女子大生とセックスをして処女を頂いたことについて紹介します。18歳以上の男性が合法的に女性を抱ける女性の最低年齢は18歳です。ちなみに18歳でも高校生の場合だと都道府県の迷惑防止条例違反になるため、高校を卒業した18歳の女子大生ならセックスOKということになります。


ちなみにPCMAXなどの大手の出会い系サイトでは、18歳以上かつ高校生ではなければメッセージ機能を使ってやり取りができません。そのため、大手の出会い系サイトを使えば18歳の女性と合法的にセックスできます。どうやって探し出してきたのか、どうやってセックスまで持ち込んだのかについて紹介します。


■目次

●LINEのやり取りを特別に公開
●実際に会ってみた
●ホテルにいきなり誘われた
●甘酸っぱい身体は最高
●18歳をタダマンできた理由

18歳女子大生と純粋にセックスができました

LINEのやり取りを特別に公開

今回セックスができた女性大生とはPCMAXを使って知り合うことができました。PCMAXで色々なメッセージ交換をして信頼されたようなので、彼女のLINEをゲットすることができました。LINEをゲットできればまあまま信頼されている証拠なので、まずはLINEをゲットすることを目指しましょう。


18歳女子大生とのLINEのやり取りを公開します(※プライバシー保護のためモザイクを入れてあります)。


どうやら大学デビューをした周りの友達が処女を卒業しているようで、その女性も処女を卒業したいと焦っているようです。けれども、どうせ処女を卒業するのならセックス慣れしている人のほうが安心できると考え、PCMAXに登録したようです。これはタダマンできるチャンスです。この日のためにセックステクニックを磨いておいて良かったかと思いました。


同じ名古屋出身ということで、待ち合わせ場所は栄駅のクリスタル広場にしました。栄駅で何かと待ち合わせをする際は、地下鉄栄駅の構内にある噴水が目印のクリスタル広場を名古屋人はよく使います。


彼女からもクリスタル広場でOKとの返事をもらいましたので、胸がわくわくどきどきでいっぱいです。実際に会ってデートするまでわかりませんが、18歳ということで期待値マックスです。

実際に会ってみた

クリスタル広場で待ち合わせていると、LINEで着ている服(上は白と緑色・ミニスカート)の特徴を教えてもらった女性と同じ女性がいました。チンコが上向きに膨れ上がるのを抑えながら、その女性に話しかけるとビンゴでした!チンコから我慢汁が出るのを抑えながら、もしかしたらタダマンできるかもという妄想が頭をよぎります。


数か月前まで女子高生だった女性は、まだまだ子供っぽさが残っている印象を受けました。(下の写真はセックスする前)「なんでこの子が出会い系サイトに登録しているの?」と不思議に思うぐらい清楚系で、なかなかのきれいな顔立ちをしていました。それに処女なので是非とも頂きたいところです。


彼女はN大学という私立大学の1年生で、自分と同じ大学だったので驚きました。サークルに入っていますが、なかなかいい男子には巡り合えていないそうです。しかし、飲み会とかで周りの女子大生の下ネタの話しを聞いたことで、自分の中にある何かが弾け飛んで、処女を卒業したいと強く思うようになったみたいです。


こういった女性はすぐにホテルに誘っても成功する可能性が高いです。しかし、若い18歳の女性をホテルに誘うのはかなりリスキーなので、まずはデートをして親睦を深める作戦を取ろうとしました。時間は午後3時です。しかし、この後予想外にしなかったことが起きます。

ホテルにいきなり誘われた

いろいろ話をしていると、急に小さな声で彼女がこんなことを言ってきました。

女子大生『あのー、今日お会いしたばかりだと思うんですけど、Hしてくれますか?』

自分『僕はOKだけど、心の準備って大丈夫なの?』

女子大生『Pyさんは信頼できる男性だと感じましたので、自分としても身体を預けていいかなって思いました。』

自分『じゃあ、ホテル探すからちょっと待ってて』


ハピホテというサイトでラブホテルの検索をかけるといくつかのラブホがヒットしました。その中でもレビューの高いハピホテに登録されている「HOTEL SAN MAEINO」というラブホテルを選びました。ちなみに、待ち合わせ場所を栄にした理由も、ラブホが何件かヒットしやすいからです。


ロフトから歩いて10分圏内だったので、そこのホテルに予約をしました。ロフトでショッピングを楽しむつもりが、急遽ホテルに行くことになったので、当たりを引いたと思いました。それに、港区女子と違って高級ディナーを奢らなくてもセックスできるので、期待値マックスです。


↑港区女子とのデートでセックスできなかった体験談をあなたが読んでいなければ、読んでみることをオススメします。


それに、彼女の手をつなぐと、彼女も手を放さずに握ってくれました。手をつないでくれるのは自分が信頼されている証拠です。二人で手をつなぎながら歩いている様子は、仲睦まじいカップルにしか見えません。誰も会って30分ばかりだとは思わないでしょう。


ホテルでチェックインをしてから、エレベーターで昇っていきます。ラブホテルのドアを開けてゆっくり閉めれば、女子大生と自分だけの至福の時間が待っています。処女なので緊張させないように、男性である自分がリードしてあげたいところです。

甘酸っぱい身体は最高

まずは彼女と一緒にベットに座ります。処女の場合、身体がこわばってしまうのを避けるために、いきなりベットに押し倒して、服を脱がせるのはやめましょう。マンコのガードが固くなってしまい、うまくセックスをすることができません。身体の緊張を解いてもらうために、ベットに座ってもらうのが効果的です。


そのとき、リラックスしてもらうために水を飲んでもらうようにしています。水を飲むことで唾液が洗い流され、お互いが快適にセックスができるようになる効果もあります。

自分『初めてだと思うけど、力を抜いてリラックスしたほうが楽しめるよ。』

(ディープキスをする)

女子大生『ううん、うん』


ディープキスをしたときに、処女だったのでキスがぎこちなかったです。ただ、自分の舌を絡めようと必死だったので、キスを受け入れてくれて安心しました。キスでOKなら挿入のハードルがかなり下がるので、焦らずにじっくりと服を脱がせましょう。


服を脱がせると、濃い赤ピンク色の下着があらわになりました。かわいらしい刺繍が施されたエキゾチックな勝負下着だったので、清楚系とのギャップに燃えます。自分のチンコもギャップに興奮してしまって、我慢汁がじわじわと湧き出してきました。彼女の服を脱がせ、自分の服も脱ぎます。ミニスカートを脱がせ、自分はパンツ一丁、彼女はブラとオパンティだけの姿になりました。


まずは彼女のブラジャーの上から胸を軽くもみます。彼女が『あん、ああん』と言いながら、恥ずかしそうに顔を手で隠しました。特に嫌がる様子もなかったので、ブラジャーのホックを外すと、お椀型のおっぱいがあらわになりました。おっぱいに張りがあり、薄く淡い乳首が若々しく感じます。

自分『おっぱい柔らかくて最高だよ』

女子大生『ああん、おっぱいを舐めないで、ダメ、イッちゃう』

(少し漏れる)

女子大生『やめて、お願い気持ちよすぎるわ』

自分『思いっきり漏らして楽になれよ』


おっぱいを舐めながら、パンティーの上からなぞるようにしておマンコを刺激します。おマンコが我慢できなくなったみたいで、ジワッと熱い液体が漏れ出してくるのを感じました。彼女はかなりイキやすい体質のようです。そのため、上手くセックスでいい思いをしてあげれば、セフレにすることができます。


パンティーが濡れたところで、パンティーを脱がせました。ジャングルでボウボウでしたが、処女らしさがあってこれはこれでアリです。ちなみに自分はあらかじめ陰毛を剃ってあります。ジャングルをかき分けて、彼女のマンコに顔を近づけてぺろぺろしました。しかし、毛が邪魔をして思うようには舐めれませんでした。今度セックスする際は、アンダーヘアを剃ってくるように伝えようと思いました。


そして、自分のチンコにコンドームを装着して、準備万端です。彼女はコンドームを付ける様子を物珍しそうに、眺めていました。そして彼女のおマンコにチンコをゆっくりと挿入していきます。なかなか入りませんでしたが、ディープキスをして意識を唇に集中させるテクニックを使って、チンコを根元まで入れることができました。

自分『どう、大人の女性になった瞬間は?』

女子大生『なんかよくわからないけど、なんだか嬉しい』

自分『ゆっくりと動かしていくから、素直に自分の気持ちを声に出してみてね』

(チンコをゆっくりと引き上げる)

女子大生『ああああん、イッちゃうよー』


チンコをゆっくりと引き上げると、彼女の身体がビクッとしました。この反応は身体が未知の快楽を体験して、どう反応すればいいのかわからない状態だといえます。さらに、チンコをゆっくり下げると彼女の口から「あ、あ、あ、あああん」と声が漏れていきます。処女なのでかなりおマンコが締め付けられます。我慢できずに5分ぐらいで射精してしまいました。


射精し終わったチンコを引き抜いて、彼女に自分のチンコを舐めさせます。その際に、アイスクリームを舐めるようにぺろぺろと精液と愛液を舐めるように誘導するのが効果的です。根元まで舐めるフェラだと処女にはキツいので、まずは口の中にチンコを入れずに舐めてもらうようにしましょう。

彼女は自分のチンコに取りつかれたようで、精液をきれいにお掃除してくれました。お掃除フェラに抵抗がないようなので、次からはフェラをしてもらおうと思いました。


その後、2回戦、3回戦とセックスをして盛り上がりました。彼女はセックスの虜になったらしく、今度は自宅でセックスがしたいと言い出しました。「おいおい、両親がいるのに自宅はリスキーでしょ」と思いながらも、セックスの快楽に溺れさせることに成功させたので、貴重なタダマン確定です。

18歳をタダマンできた理由

他の年代の女性と比べて、身体のガードが緩くない女子大生と初対面でセックスできたのはなぜでしょうか?そこで、18歳の女子大生をタダマンできた理由を紹介します。

●女子大生が早く処女を喪失したかったから

●自分がセックス経験をたくさん積んでいたから

●女子大生と出会ったから


まず一つ目の理由は、女子大生が早く処女を喪失したかったからです。29歳で結婚に焦っている女性が結婚しやすいのと同じです。処女を卒業したい女性とセックスするのは、赤子の手をひねるほど簡単ではありませんが、比較的簡単にセックスに持ち込めます。身体のガードが同年代の女性よりも緩い分、ホテルに抵抗がありません。


女子会や部活やサークルなどで、際どい下ネタを話している同年代の女性を見て、「自分も早くセックスをしたい」と思うようになっている女子大生を狙いましょう。まあ、出会い系サイトに登録している女子大生はそういう傾向が強いので、チャンスはゴロゴロ転がっています。


二つ目の理由が、自分がセックス経験を積んでいて、処女が気持ちよくセックスできるように誘導してあげたからです。処女とのセックスでよくありがちですが、前戯を一生懸命にしてもなかなか挿入できません。3回目のHでやっと挿入できたなんてことも割とあります。


そのため、自分があらかじめセックステクニックを磨いておくことが成功のポイントです。相手が処女で自分も童貞だったなんてことだと、前戯だけで終わってしまうことが割とあります。そのため、処女とセックスする際は、自分のセックステクニックの経験値を高めておきましょう。ポケモンで例えるなら、ジムリーダーを2人以上倒した状態が理想です。


また、18歳の女子大生と出会ったからセックスができたともいえます。18歳と出会わなければ18歳の女性とセックスをすることはできません。そのため、もしあなたが18歳とセックスをしたいのなら、18歳の女子大生を探しましょう。当たり前かもしれませんが、とても重要なことです。


18歳の女性は希少価値がそれなりに高く、ご飯を奢っただけでセックスに結びつかなかったなんてことも珍しくありません。20代後半・30代以上の女性が初対面でセックスしやすいのに対して、10代の女性のガードは緩くはありません。しかし、デートを何回もして信頼関係を勝ち取ったり、18歳の女性と出会うように心がければ、いずれ実を結びます。


そのため、まずは行動です。自分が今回18歳女性の処女を貰うことができたのも、メッセージのやり取りをして、ホテルに誘ったからです。また、今回18歳の処女の女子大生とセックスできたのは、PCMAX(※18歳以上)のおかげです。そのため、まずはPCMAXに登録して、お目当ての女性を探しましょう。すぐに行動できるように、PCMAXのホームページを下のリンクに載せておきます。登録は無料で、10代の女性も多く登録しているので、最高のセックスライフを楽しみたい健全な男子なら登録すべきです。


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ


-H体験談

Copyright© 出会い進化論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.