セックス授業

アナルセックスは感染・妊娠リスク大?!快適で痛くない方法とは?【徹底解説】

おっす、朝から夜までハイテンションのPyだ!


前回の記事では、ラブホ以外で安くて快適にセックスできる場所を紹介した。まだ読んでいなければ、ぜひ読んで欲しい。


今回は、アナルセックスをする際の感染・妊娠リスクや、快適で痛くない方法を徹底解説していく。


アナルセックスはアブノーマルのジャンルのため、なかなかパートナーが乗り気でないことが多い。すごく面白いのにもったいないと感じる。けれど、PCMAXならアナルセックスを体験してみたい女性も一定数いることが判明した!比較的セックスしやすいと評判のPCMAXに今すぐに登録しよう!


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ

生でアナルセックスする危険性

生のアナルセックスは感染症リスク大

生のアナルセックスは性感染症のリスクが高いのは事実だ。そのため、個人的にはコンドームを使うことを推奨している。感染リスクのある病気は次の通りだ。

●HIV

HIVウイルスおよびエイズは性感染症の中でも最も危険で恐れられています。エイズの発症を薬物治療によって遅らせることしかできず、感染者の人生を大きく変えてしまう恐ろしいウイルスです。

●B型肺炎

B型肝炎とはウイルス等が原因で肝臓が炎症を起こし、発熱や全身の倦怠感などの症状が見られるようになった状態です。B型肝炎ウイルスは血液によって人から人へと感染します。一般的には母子感染が多いですが、アナルセックス時に肛門が裂けることによる出血が原因で感染することもあります。

●梅毒

梅毒に感染すると初期の段階でしこり、太ももの付け根のはれ、前史のあざなどの症状が見られるため、現代ではペニシリンを投与できる環境にあればこの段階で治癒する事がほとんどです。

●尖圭コンジローマ

性器などに鶏のトサカのようなイボができる病気です。女性では特に自覚症状を感じにくいために放置されていることが多いです。感染していたとしてもイボ以外の重篤な症状に進行することはありません。

●クラミジア

男性が発症すると尿道より膿(ウミ)が出て、激しい痛みを伴う事があります。それに対して女性はほとんど自覚症状が無いために感染しても気づかずに放置されがちなので男性よりも女性のクラミジア菌の保有率が2倍ほど高くなっています。

●成人T細胞白血病

感染初期は首や脇の下などのリンパ節が腫れ、肝臓や脾臓の腫れなどが起きます。治療せずに進行すると免疫系が弱まりエイズにも似た様々な感染症を発症するリスクが高まります。


(参考:Rakuten infoseek News「アナルセックスで感染する6つの病気」


アナルセックスが普通のセックスよりもリスクが高い原因は次の通りだ。

参考

アナルセックスの場合は精液が相手の肛門や腸内に達します。腸の粘膜は膣や口とは違って、肛門内や腸は物理的な刺激が想定されていないため傷つきやすく、ウイルスの侵入を簡単に許してしまうために感染しやすくなっているのです。また、膣とは違って狭い肛門を経由する性行為なのでどうしても出血を伴いやすく、血液に含まれている相手のHIVウイルスからの影響を受けやすくなるという側面もあります。

(参考:Rakuten infoseek News「アナルセックスで感染する6つの病気」


お尻は普段はセックスするためのものではない。指やちんこを入れることを想定されていないため、簡単に傷つきやすく、通常のセックスと比べて感染のリスクが高くなってしまう。


それに、アナルセックスをしていたとしても、妊娠してしまう可能性はゼロではない。アナルセックスなら生でも大丈夫だと信じられているが、精液が女性器に垂れることもあるため、妊娠することもあり得る。実際にアメリカでは生でアナルセックスしたために、妊娠してしまう事例も珍しくない。


ただし、コンドームを使えば仮に出血したとしても、感染や妊娠するするリスクは大幅に減少する。生でアナルセックスをするのは気持ちいいらしいが(生ではやったことがないから不明)、感染リスクを考えるとコンドームを着用することをオススメしたい。

Py
アナルセックスは男女ともに感染しやすいため、コンドームの着用をオススメする。パートナーを感染症から守るためにも、生でアナルセックスは自粛してもらいたい。


コンドームをつければ絶対に感染しないわけではないが、感染リスクを大幅に減らせるのは事実だ。コンドームを正しくつけて感染リスクを抑えてアナルセックスを楽しんで欲しい。

潤っていないと傷つける可能性も

アナルセックスで大事なことは、お尻を潤わせることだ。おまんこと同じように、潤っていないと女性が痛がるし、男性もちんこの出し入れがしずらくなる。


アナルは膣よりも締め付け力が強いため、今まで味わったことのない快感が楽しめる。しかし、締め付けが強いため、出血しやすいのが問題だ。


それに、おマンコのように愛撫すれば愛液が出てきて、自然に湿ってくるわけではない。そのため、ローションを使ってお尻の周りと中を湿らせる必要がある。また、ローションは自分の指とチンコにも塗る必要がある。


もし、湿らずにいきなりちんこを挿入すると、お尻が切れて出血したり、ゴムが破れたり、ちんこが悲鳴を上げて出血したりするから危険だ。


だから、女性と自分の身体を守るためにも、ローションで十分にアナルを湿らせてほしい。もしもローションがなければ、自分とパートナーのためにも、アナルセックスは諦めるのが一番だ。

アナルセックスはう〇こと臭いが付きやすい

アナルセックスの最大のデメリットは、う〇こと臭いが自分のちんこにつきやすい点だ。ただし、コンドームをしていれば防げる問題なので、ぜひコンドームを着用してほしい。


しかし、コンドームにう〇こがべったりとくっつくことが少なくないので、覚悟したほうがいい。


またコンドームをつけるメリットは、アナルセックスを楽しんだ後に、通常のセックスを楽しみやすい点だ。誰がう〇このついたちんこをまんこに入れられたいだろうか?アナルセックスで使用したコンドームを捨てれば、きれいなちんこの完成なので、すぐに通常のセックスができる。

Py
コンドームをつけてアナルセックスをした後でも、念のためにちんこは石鹸で洗っておこう。気分的な問題だが、コンドームをつけた状態でアナルセックスをしたとしても、ちんこは洗っておくのがベストだ。


う〇こが付くことを考えて、アナルセックスをする際は、お風呂場でするようにしている。またアナルセックス特有のくさい臭いが部屋に漂う危険性もあるため、風呂場がオススメだ。


アナルセックスはちんこを入れるわけだから、浣腸と似たような効果がある。そのため、アナルセックスで排泄してしまうことが珍しくない。そのため、アナルセックス中にパートナーに下痢が襲ってきたとしても、最小限のダメージで済むように、風呂場で行いたい。


安全・快適なアナルセックスのやり方

お風呂場でイチャイチャして前戯を楽しむ

浴槽にお湯を入れて男女ともに温まるのが、アナルセックスを成功に導く大事なポイントだ。なぜなら、温まることによって、お尻の穴が広がりやすいからだ。


温まらないでアナルセックスをしてしまうと、お尻の穴が広がっていないため、挿入しずらいし、女性も悲鳴をあげる。


だから、アナルセックスをする前は十分に身体を温めてほしい。そして、お風呂場で前戯を楽しんで欲しい。


前戯は普段やっている手マンや手コキ、フェラ、69などでいい。前戯をすることで、女性が気持ちよくなり、お尻の穴がさらに広がりやすくなる。


それに、アナルセックスに少し抵抗を持っていたとしても、前戯をすることで女性の不安を和らげることにもつながる。

Py
前戯をきちんとやっておかないと、アナルセックスが上手くいかなくなる。アナルセックスを早くやりたい気持ちをぐっとこらえて、前戯を十分に行ってほしい。


初めてアナルセックスをする場合は、女性の不安を取り除くためにも、前戯は短くても20分以上はするようにしたい。その際に、パートナーがアナルセックスに乗り気でなくなったら、アナルセックスはやらないほうがいい。


アナルセックスは生半可な気持ちでやると後悔しやすいため、パートナーが乗り気でない場合は潔くやめておこう。

お尻を柔らかくする

パートナーがアナルセックスに乗り気で、お風呂場で温まって、前戯もしっかりやったら、お尻を攻めていく。ただし、急に攻めるのではなくて、まずはお尻の穴付近を優しく舐めよう。お風呂場でお尻の穴を洗ってあるはずなので、よっぽどのことがない限り、お尻の穴からう〇この臭いは漂ってこない。ただし、マンコが臭ければマンコから臭いにおいが漂ってくる。


また、う〇こが出てくるのが怖いからと、女性のお尻に浣腸をするのは避けておきたい。なぜなら、浣腸をしてしまうと、長腸の粘膜を傷つけてしまう恐れがあるからだ。それに、浣腸をしただけでは、腸内のう〇こは完全には取れない。だから、浣腸したとしても効果は限定的だ。


舌でお尻を攻めた後は、お尻の周りにローションをたくさん塗るべきだ。それに、お尻の穴にローションを塗る際には、自分の人差し指にもローションをたくさん塗ってもらいたい。ローションを塗ることによって、女性のお尻が傷つきにくくなる。

Py
お尻の穴を塗る際には、指でゆっくりといれるべきだ。早いスピードで指を入れてしまうと、お尻が悲鳴を上げるので、遅すぎるぐらいのスピードで指を入れてほぐしてほしい。


指を入れるスピードは、遅すぎるぐらいがちょうどいい。女性の顔が痛がっていないか注意しながら、ゆっくりとお尻の中をほぐしてもらいたい。指で十分にほぐせたと感じたたら、次のステップに進もう。

ゆっくり挿入すれば痛くなりにくい

いよいよ待ちに待った、アナルセックスの時間だ!感染症対策やにおい対策、望まない妊娠を避けるためにも、コンドームをペニスに正しく装着しよう。その際に、コンドームもローションでベトベトに塗っておこう。女性の許可をもらったら、いよいよアナルセックスの開始だ。


女性にお尻を突き出してもらい、ペニスをゆっくりと女性の膣の中に入れる。この時、女性が悲鳴を上げたらストップしよう。始めてアナルセックスをする女性は、アナルが完全に開発されていないため、途中でギブアップしてしまうことも珍しくない。無理やり入れてしまうと、アナルセックスに対するトラウマが植え付けれてしまうので、潔く中止しよう。


悲鳴を上げずに、女性が快感を感じているならば、ゆっくりと通常のセックスと同じようにペニスの根元まで入れてみよう。締め付けが強すぎるので、これまでに味わったことのない締め付け感を味わえる。


根元まで入れたら、ゆっくりとペニスを上下してみよう。通常のセックスと同じように速く動かしてしまうと女性が痛がるので、超スローペースでセックスすることを心がけたい。


ちなみに俺は、ペニスを奮い立たせたいときは、KABUKIMONっていうサプリを愛用している。ペニスがビンビンになりすぎて、ズボンを突き破るぐらいの威力を発揮してくれる。通常のセックスはもちろんのこと、アナルセックスでも大活躍するサプリだから、普段のセックスを奮い立たせたい人ほど、ぜひ使ってほしいサプリだ。

射精後はすぐに後片付けをする

アナルセックスをすると、数回動かしただけですぐに射精してしまう。締め付けが強い分、どんな女性でも名器になれるメリットがある分、アナルセックスをした後の処理は少し大変だ。


アナルセックスで射精をしたら、すぐにお尻からペニスを取り外そう。コンドームにはう〇こがついているので、ビニール袋に厳重に包んですぐに捨ててほしい。


アナルセックスの後にしばらくペニスを入れっぱなしにすると、感染リスクが高くなるので注意が必要だ。ただし、お尻の締め付け力が強すぎるので、勃起していないチンコはすぐに痛くなるから入れっぱなしにすることは難しいが・・・


またアナルセックスした後のペニスは、いくらう〇こが直接ついていなかったとしても、気分的な問題かもしれないが、石鹸で洗っておきたい。アナルセックスの後に、不衛生なペニスをフェラさせたり、通常のセックスをしたりすると、感染リスクが高くなるので注意が必要だ。


今回のアナルセックスは男性が女性のお尻にペニスを入れるパターンを紹介した。女性がペニスバンドをつけて、男性のお尻に入れるパターンもやり方は同じなので、興味があれば試してもらいたい。


今までのセックスにマンネリ化しだしたら、アナルセックスも取り入れてみるといいかもしれない。ただし、相手のパートナーの理解が必要だから注意が必要だ。


アナルセックスしたいパートナーがいない場合や、アナルセックスどころかセックスできる人がいなければ、出会いやすいPCMAXがオススメだ。


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ

人生を変えた出会い系サイト

人生損するな!PCMAXがあなたを幸せにする理由

PCMAXは自分が一番オススメする出会い系サイトです。なぜなら、社会人童貞で、恋愛経験ゼロの自分の人生を大きく変えてくれたのがPCMAXだからです。


PCMAXで童貞を卒業して、複数の女性をセフレにして、結婚前提の恋人を作れて自分の人生が大きく変わりました。

●童貞を卒業して心が強くなった

●セックスが楽しみの一つになった

●結婚前提の恋人をつくれた


もしも自分がPCMAXなどを含めた出会い系サイトに出会っていなかったら、一生童貞でオナニーだけが楽しみの人生になっていたと考えるとゾッとします。


そのため、あなたにも女性とのデートやセックスを通して幸せになってもらいたいので、PCMAXに登録して人生を変えることを強くオススメします。即行動を心がけて、自分の人生を大きく前進させましょう!


出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

-セックス授業

Copyright© 出会い進化論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.