出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

セックス授業

人妻が不倫セックスする理由とは?!夫のチンコに満足できないわけ

朝から夜までハイテンション!!!!!!


今回は人妻が不倫セックスをしてしまう理由について解説していきます。人妻とのセックスは最高に気持ちいいですし、何より「寝取った!」という達成感が味わえるので中毒性があります。しかし、よくよく考えてみると何で夫がいるのに危険な不倫をしてしまうのでしょうか?そこで今回は、人妻がなぜ不倫をしてしまうのか解説していきます。

■目次

●夫のセックスで満足できない
●セックスの刺激が欲しい
●自分の身体を必要とされたい
●夫との間に子供ができないから
●若いチンポの力強さを感じたい

人妻が不倫セックスをする理由

夫のセックスで満足できない

夫のセックスでは満足できなくなると不倫したくなります。夫との夜の営みで満足できない原因は次の通りです。

●前戯がすぐ終わる

●セックス時間が短い

●中折れしてしまう


女性は前戯を大事にしたい生き物です。しかし、男性は前戯なんかよりもさっさと射精したい傾向があり、前戯を軽視することがあります。特に女性は前戯をせずにいきなりチンコを挿れてしまうと、負担が大きく感じます。なぜなら、マンコ汁が十分に流れていないからです。前戯をしっかりすることで女性が興奮して、愛液がドバドバ出るようになります。それに前戯は男性にとってもメリットがあります。フェラなどをすることで我慢汁が出るようになり、チンコがヌメヌメになります。そのため、前戯に時間をかけて愛液と我慢汁がヌルヌルの状態でセックスしたほうがお互いが満足しやすくなります。


他にも夫がセックスにかける時間が短いと妻の不満が高まります。ちなみにセックスの時間は、前戯から最後までの総合計時間を指します。特に早く挿入してさっさと寝たい男性の場合、セックスの時間が10分未満なんてことも珍しくありません。主人専用のオナホとしてしか見られていないのであれば、妻だって不満が溜まりやすくなります。


ちなみに300人を対象にセックスにかける時間を調査した結果があります。30分より短い人は20%、30分から60分かけてセックスする人は46%、60分から90分かけてセックスする人は24%、90分以上かけてセックスする人は10%ぐらいだということがわかりました。半数が30分~60分かけてセックスをしています。アンケート調査の結果と女性のほうが絶頂をむかえるのが遅いことを考えると、60分ぐらいかけてセックスをするのがいいようです。


夫が射精して満足したら寝るというパターンは妻が満足しません。なぜなら前戯も雑ですし、女性が絶頂をむかえることなく終わってしまうからです。オナニーは15分ぐらいでいいかもしれませんが、セックスは異性の相手がいるからこそできるものです。そのため、セックス時間が短いと女性だけが不満を溜めてしまうことになり、その結果不倫に走ってしまいます。


他にも夫のチンコが途中で中折れして満足にセックスできない不満も原因としてあります。高校生の頃は勃起しまくっていてなかなか縮まなかったチンポも、歳を重ねるごとにチンポの勃起力が弱まっていきます。またAVを毎日数時間見ながら何回も射精したり、オナニーの間違ったやり方をしていると、チンコが勃起しにくくなります。ストレスや生活習慣も勃起力に影響していきます。


よくない習慣の影響でせっかく勃起して挿れても、チンコが途中で中折れしてしまい気まずい空気が流れてしまいます。チンコでイカされたいのに、途中でストップしてしまうのは、女性にとってストレスに感じます。自分に魅力がないのではと勘違いして、別の男性のチンポを欲するようになってしまいます。

セックスの刺激が欲しい

セックスの刺激が欲しくて不倫に走る人妻もいます。初めは楽しくて興奮していたセックスも、何回もやるうちにマンネリ化していきます。特にセックスの体位のバリエーションが少なかったり、セックスが淡白だと次第にセックスレスになっていきます。それに子供が生まれてからセックスしなくなる人も珍しくありません。日本の夫婦のセックスレスが50%近くあるのも納得できます。


夫が仕事で忙しくて疲れてそのまま寝てしまったり、子供の世話で忙しかったりすると、お互いがセックスすることを忘れてしまいがちです。あるときふとセックスしたいと思っても、全く相手にされなかったりすることもあります。そのため、あの時の情熱的なセックスを求めて、他の男性と不倫セックスをしてしまうようになります。


セックスでいろいろな体位をやってみたり、コスプレをしてみたり、大人のおもちゃを使ってみたりしてマンネリ化を防ぐことができますが、一番刺激的なのが旦那以外の男性とセックスすることでしょう。夫と同じような感じで前戯をしたとしても、背徳感や新鮮さなどから不倫セックスが病みつきになります。


それにセックス以外にも、仕事でも家事でも子育てでも慣れてくると刺激がなくなります。毎日が平凡なのは戦争のない平和な国である日本だからこそですが、平凡すぎてつまらなくなることが多いです。日常生活もつまらないし、夫とのセックスもマンネリ気味だし、面白いことがないと感じてしまうようになります。若いころのチンコを感じることはもうできないと思うと、若いチンコの感触を求めるようになります。


特に人妻が大学生や入社して数年もたたない社会人とセックスしたがるのも、若い力強いチンコの刺激が欲しいからです。初めて夫と出会った時に感じた若いころの熱いチンコを求めて、別の男性の若いチンコを漁るようになります。刺激が強いチンコを求めた結果、出会い系サイトでたくさんの男性とセックスしている人妻さえ珍しくありません。

自分の身体を必要とされたい

自分の身体を必要とされたいと思い、それを確かめるように不倫をする人妻もいます。「仕事でクタクタの夫は相手にしてくれない」「休日も家族サービスをあまりしない」「自分より子供のほうにしか興味を示さない」などと不満が溜まっていき、いつしか私の身体に魅力がないのではと思うようになってしまいます。結婚当初は夫のほうから押し倒してきたのに、今は全くの無関心・・・そうなると自分の身体に魅力があるのかどうか確かめたくなります。


そのため出会い系サイトなどでセックス相手を探すようになります。自分の身体が本当に男性に必要とされているのか確かめるためです。1回だけ確かめるつもりだったのに、久しぶりのセックスで絶頂してしまい、病みつきになるように他の男性に溺れることになります。そのため、麻薬のような中毒性があると言えます(違法薬物をやったことがないのでそこらへんは不明です)。


やはり女性であれば、自分の身体をいつまでも必要とされたいです。男性が妻からセックスを持ち掛けられたい心理になるのと同じです。やはり子供を産んで自分のDNAを残したいという本能がある以上、無意識のうちに男性に身体を求められたいと思うようになります。その結果、不倫をしてしまうようになります。

夫との間に子供ができないから

珍しいケースですが、夫との間に子供ができないという理由で、不倫相手の子供を自分の子供にしてしまおうというケースもあります。カッコウの托卵みたいな話ですが、子供が欲しい以上、不倫相手の子供でも構わないと思うようになります。その場合、不倫相手には危険日なのにも関わらず「安全日だから生OK」などといい中出しを誘導します。


ちなみに、子供ができない原因として、妻だけでなく夫に原因がある場合もあります。夫は妻に原因があるように擦り付ける傾向がありますが、実は夫の精子が少なかったことが不妊の原因だったなんてこともあるのです。夫側に原因があるのに、夫は病院に行こうとしない・・・なんてことも珍しくありません。妻の身体が特に正常だったという診断がでても、夫は自分に原因があるとは認めたくありません。それで夫婦関係がギクシャクしてしまうことになります。

WHO(世界保健機関)が発表した不妊症原因の統計で不妊症の原因は41%が女性側、24%が女性男性ともにあり、24%が男性側、11%が原因不明となっています。(中略)その為、不妊症の検査は夫婦ともに受けることが原則と言えます。
(参考:医療法人浅田レディースクリニック


けれども夫が不倫相手の子だと知った時、離婚を切り出されるリスクがあります。離婚を切り出されるだけではなく、慰謝料を請求されてしまったら、貧困シングルマザーになってしまいます。自分だけでなく生まれてくる罪のない子供にまで辛い思いをさせたくありません。そのため夫にバレないようにするために、きちんとした対策を取るようにするはずです。

●血液型と同じ人とセックスする

●夫と定期的にセックスする

●不倫の証拠を徹底的になくす


特に血液型でバレるのだけは何としても避けたいです。A型とB型の夫婦にO型が生まれるなんてことは絶対にありえません。そのため、自分の血液型か夫の血液型の一致するどちらかの男性とセックスする必要があります。さすがにDNA検査をすることはほぼないので、血液型でバレなければよほどのことがない限りDNA検査されることはないでしょう。もしも人妻が中出しOKで血液型を聞いてきたとき、妊娠させるつもりだと思ったほうがいいです。自分は喜んで妊娠させますが・・・


また、夫と定期的にセックスをしてあたかも夫の子供だと思わせる必要があります。夫と半年間セックスレスだったのに、妊娠したことが発覚したら、誰だって浮気を疑うはずです。そのため、最低でも週一回ペースで夫とセックスするようにするはずです。妊活に励んだ結果、妊娠できたんだと思わせるためです。


他にも不倫の証拠となるものを徹底的になくすようになります。自宅不倫だったのが、ラブホでセックスするようになったり、LINEのやり取りが禁止されTwitterでやり取りするようになったりするようになります。浮気していて妊娠が発覚すれば、「本当に俺の子供か?」と思いたくもなります。しかし、浮気がバレなければそんなことは全く思わないはずです。


人妻が元気な子供を産んでくれるだろうと思う男性とセックスしたがる気持ちもわかります。そのため、思いっきり奥に精子をドクドク流してあげましょう!

若いチンポの力強さを感じたい

若いチンコの力強さを感じてみたいから、若い男性と不倫セックスをしてしまう人妻もいます。特に30歳の女性でも3人に1人が処女の時代なので、若い男性のチンコを知らなないまま結婚してしまう女性も珍しくありません。夫のチンコでも満足しているけど、20代の若いチンコも味わいたい場合、浮気をするしかありません。


けれども、知り合いに声をかけるのもリスクがあるし、周りに若い男性もいない場合もあります。そのため出会い系サイトで若い男性を漁る人妻が数多くいます。20代の男性が出会い系サイトに登録していると、20代後半から30歳前半の女性に声を掛けられる機会が多くなりますが、それも女性が若いチンコを味わいたいからという証拠です。


童貞ハンターと呼ばれる童貞とセックスしたい女性も若い男性のチンコを味わいたいと思っています。童貞ハンターの中には人妻もいますから、どれだけ若いチンコに飢えているんだと思ってしまいます。若くて力強いチンコは若者男子の特権ですので、どんどん社会奉仕という建前で人妻とのセックスをしてもいいと思います。


特に若い男性のチンコは力強いだけではなく、チンコからいい匂いが漂ってくるそうです。スを誘惑するための臭いなので、女性も舐めたくなるのもうなずけます。そのため、人妻に声をかけられたら、人妻のためにもセックスしてあげるようにしましょうW


性欲が高い人妻とセックスしたい!だけど自分から声をかけるのはリスキーという人もいるかもしれません。そんな時は大手の出会い系サイトのPCMAXを使って、人妻と不倫セックスをするようにしましょう!実際に自分もPCMAXで童貞ハンターの女性とセックスして童貞を捧げることができました。それに、人妻とセックスすることも難しくありません。


清潔感さえあれば、イケメンでなくても好みの女性とセックスできます!そのため、童貞だからと投げやりになる必要はありません。童貞であってもそうでなくても、人妻とセックスするなら出会い系サイトです!もちろん人妻だけでなく処女も登録していますので、処女好きもPCMAXがオススメです。


自分も社会人になってから童貞を卒業できましたが、正直出会い系サイトに出会わなければ童貞を卒業できなかったと思います。善は急げの精神で今すぐPCMAXに登録しましょう!


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ


人生を変えた出会い系サイト

人生損するな!PCMAXがあなたを幸せにする理由



PCMAXは自分が一番オススメする出会い系サイトです。なぜなら、社会人童貞で、恋愛経験ゼロの自分の人生を大きく変えてくれたのがPCMAXだからです。


PCMAXで童貞を卒業して、複数の女性をセフレにして、結婚前提の恋人を作れて自分の人生が大きく変わりました。

●童貞を卒業して心が強くなった

●セックスが楽しみの一つになった

●結婚前提の恋人をつくれた


もしも自分がPCMAXなどを含めた出会い系サイトに出会っていなかったら、一生童貞でオナニーだけが楽しみの人生になっていたと考えるとゾッとします。


そのため、あなたにも女性とのデートやセックスを通して幸せになってもらいたいので、PCMAXに登録して人生を変えることを強くオススメします。即行動を心がけて、自分の人生を大きく前進させましょう!


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ


-セックス授業

Copyright© 出会い進化論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.