出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

セックス授業

中出しOKでセックスしたい!ゴム無しセックスできる女性を紹介するぞ

朝から夜までハイテンション!!!!!!

「好きな女子と中出しをしたい!!!」男子高校生以上の年齢の男性なら誰もが一度は思ったことのある願望です。一度どころか一日中考えてしまい、授業中は上の空だった男性も多かったはずです(僕だけじゃないことを祈ります)。しかし、もし仮に好きな女子と付き合えたとしても、妊娠のリスクがあるために、中出しセックスを許してもらえないことは意外と多いです。せっかく付き合った彼女と中出しセックスをしたいのに、「結婚するまでお預け」は我慢できないと思います。

Py
中学3年生だった頃は、好きな女子とイチャイチャしているシーンを夜寝る前に想像することが何よりの楽しみでした。高校生になるとオナニーを覚えて、毎晩中出しをしているシーンを想像してオナっていました。


そこで今回は、男子の夢である中出しOKでセックスできる女性を紹介します。ただし、中出しは女性にとって妊娠のリスクがあるだけではなく、性病のリスクもあります。性病のリスクは男性も同じなので、気分だけでコンドームをつけないでセックスをするべきではありません。妊娠のリスクはピルなどの避妊薬で解決できるものの、性病だけはどうにもなりません。そこで、性病のリスクを抑えてゴム無しセックスをするための女性を紹介します。

中出しOKでセックスできる女性

お嫁さん

新婚ほやほやのお嫁さんならほぼ確実に中出しOKのセックスができます。ただし、子育てが忙しくて子供がもういらないと感じている女性や、セックスレスが続いている御無沙汰夫婦は中出しセックスが難しいでしょう。中出しどころかセックスすら受け付けてもらえないことが多いです。ギリシャでは2日に1回もセックスをするのに対して、日本ではセックスレス夫婦が半数以上を占めています。それにセックスを楽しむためというよりは、子作りをするために危険日だけセックスをする消極的なカップルも大勢います。そのため新婚ほやほやならともかく、何歳になっても中出しができると思わないほうがいいでしょう。


それに結婚していなければお嫁さんはいません(当たり前ですが)。そのため、お嫁さんが中出ししやすいと言われても、お嫁さんがいなければそのアドバイスは無意味です。それにお嫁さんがいたとしても、何年も肉体関係がなければ、今晩からセックスしようとすると拒否される可能性があります。妻が夫とのセックスレスになる理由として、家事や子育てに疲れたり、夫としての魅力が以前に比べてなくなったことが挙げられます。それに無理やり肉体関係を迫りますと、夫婦仲が悪化するだけでなく、最悪の場合110番通報されて逮捕されることもあります。夫婦のセックスレスが離婚の原因の一つとしてありますが、夫婦間のセックスに対する温度差が開けば開くほど、離婚してしまう危険性が高まります。


それに妻が嫌がっているのに、無理やりセックスして楽しいでしょうか?やはりセックスはお互いが満足して楽しむのが理想です。どちから一方だけが満たされるだけのセックスはよくありません。無理やりセックスしても次からは拒否されるか、妻が一方的に我慢することによって夫婦仲が冷めきってしまう危険性があります。 セックスレスでも仲睦まじい関係の夫婦はたくさんいますが、夫の一方的な性欲によって夫婦仲が悪化するケースも珍しくありません。

『旦那に性欲ないときは家事育児丸投げ。子どもが泣いていてもごろごろテレビ見ている。セックスしたいときは率先して家事育児をやる。寝かしつけもやる。しかもいつもより1時間早く(笑)だからやりたくないのよ! 普段から労って率先して家事育児してくれたらいやでもセックスするわ!』(参考:mamastaselectelect


夫の性欲が高い日だけ妻のご機嫌を取ろうとするのは見え見えです。まあ中にはセックスするしないに関わらず、家事の手伝いをしない夫よりかはマシですが・・・。ちなみに、日本は世界のなかでもセックスレス大国です。SPA!のような雑誌だけでなく、NHKの「あさイチ」でも夫婦のセックスレスが取り上げられるほどです。朝から公共の電波を使ってセックスの話かよと思いましたが・・・。そのため、新婚ほやほやのカップルは中出ししやすいといえますが、結婚生活が長引けば長引くほど、中出しどころかセックスすらできなくなるといえます。


そのため、たまにセックスをする夫婦であるなら、中出しセックスのハードルはかなり低いです。数年間まったくセックスしていないセックスレスの夫婦でも、夫婦仲がよければ中出しセックスはしやすいといえます。ただし、夫婦仲があまりよくないか、夫婦仲がよくても妻がセックスに対して拒絶反応を示した場合、中出しセックスどころか普通のセックスすら難しいです。


勘違いしてほしくないのが、夫が100%悪いから妻がセックスしてくれないわけではないということです。「子育てに疲れたし残りの時間はできるだけ一人で過ごしたい」と考える女性も意外といます。ただし、夫が妻の家事や子育てのサポートを全くしてこなかった場合、夫側にもセックスをしてもらえない原因があります。そのため、もしも自分に何か心当たりがある場合は、自分の行いを反省して、自分のできる範囲内で妻の家事や子育てのサポートをするべきです。すぐにはセックスできないかもしれませんが、妻も夜の営みに付き合ってくれるようになる可能性が高まります。

信頼されている恋人

恋人も中出しでセックスしやすいといえます。特に結婚を前提に付き合っているカップルの場合、「どうせ子供を作るなら結婚する前にできても同じだ」という理由で中出しをすることも珍しくありません。それに数十年前までは「デキ婚」と蔑まれた時代から、少子高齢化に伴い「授かり婚」と言い方をポジティブに変えるようになりました。ただし、付き合ったばかりの恋人で結婚する気があまりない場合、セックスはできても中出しは許してくれないことが多いです。やはり中出しは、子供ができる可能性が高いセックスです。そのため、安全日で比較的妊娠しにくい日でも、妊娠する可能性があるというだけで女性は大きなストレスを感じます。


それに妊娠したことを付き合っている男性に告白すると、男性は「一緒に育てよう」と喜ぶか、別れを切り出すかに分かれます。いざ子供ができても子育てをしてくれなかったり、夜中泣きわめく子供に対して罵声を浴びせる男性も少なくありません。子供が寝静まったら性欲発散のためにセックスをするという自分勝手な男性もいます。そのため、妊娠することは自分だけではなく、生まれてくる赤ん坊にとってもリスクがあると言えます。中出しは男女ともに気持ちいいですが、一時の快楽に流されない女性は、中出しを許してくれないことが多いといえます。


恋人が中出しを好まない理由は大きく分けて3つあります。

●妊娠するリスクがある

●性病のリスクがある

●中出しは本当に信頼できる人としかしない


中出しは妊娠するリスクがあります。しかし、低用量ピルは正しく使えば妊娠を99.99%防ぐことができます。そのため低用量ピルを服用すれば、中出しをしてもよさそうな気がします。しかし、低用量ピルは妊娠するリスクを極限になくしますが、性病を防ぐことができません。そのため妊娠よりも性病が怖いから、中出しをさせてもらえないパターンも珍しくありません。


性病を唯一防ぐための方法は、今のところコンドームの着用しかありません。つまり中出しで性病を防ぐことはできません。ただし、女性が中出しをさせてくれない原因が性病のリスクだけなら、男性が清潔そうにしていれば、中出しをしてもらえる可能性があります。具体的には肌ツヤがあり、あせもなどがない状態がベストです。


他にも女性のプライドとして中出しを認めないケースもあります。低用量ピルが手頃な価格で購入できるようになりましたが、中出しは子孫を残すための行為です。そのため、多くの女性は中出しは運命を共にできる男性としかやりたくないのです。コンドームを着けるのは紳士のマナーと思っている女性は多いので注意が必要です。

セフレ

セフレも中出しをしてもらえる可能性が高いです。セフレはセックスをするための関係ですから、お互いがセックスで気持ちよくなりたいから付き合っています。中出しが一番気持ちいいセックスなので、セフレが中出しを積極的に求めるケースも珍しくありません。ただし、セフレにも性病リスクや女性のプライドが原因で中出しを好まないケースも多いです。それに本命の男性でないからこそ中出しNGの場合もあります。


セフレが中出しをOKしてくれるためには、セフレ以上の関係になるか、新しく中出しOKのセフレを作るしか方法はありません。ただし、中出しOKのセフレの場合はかなりセックス好きだと思われます。そのため、自分以外だけでなく他の男性とも定期的にセックスしていることが多いです。経験人数が多い分、性病になってしまう危険性が自分にもあることを自覚する必要があります。


それでも中出しをしたいという場合は、パートナーの女性に婦人科で性病検査を受けてもらうことをオススメします。もちろん女性だけでなく男性も性病検査をするべきです。男性の場合は、泌尿器科で性病検査を受診できます。病院に行くのがめんどくさい男女でも、自宅で性病検査ができるキットがあるのでオススメです。 Amazonでも簡単に購入できるので、わざわざ休日に病院に行く必要はありません。また保健所でも性病検査を受けることができますが、平日の限られた時間しか開いていない場合が多いので、仕事をしている人は難しいと思います。


また、自分が中出しをしたい場合、クリニックの診察料は女性の分も全額男性が負担しましょう。性病検査は1万円するかしないかぐらいの費用で受診できます。そのため、自分とパートナーの身体を守るためにも、性病検査をケチらないほうがいいといえます。 MEDLEYのサイトを参考に簡単に診察料金をまとめてみました。料金に差がある理由は、性病ごとに調べるための専用キットが存在するからです。

●保健所(無料)

●医療機関(6000円~1万2000円ぐらい)

●自宅でできる検査キット(4000円から1万4000円ぐらい)

ソープ嬢(NN可に限る)


お金はかなりかかりますが、プロの女性に中出しをしてもらう方法もあります。いわゆる中出しOKのソープ嬢のことです。大衆ソープ店の場合、90分5万円前後で中出しをすることができます。高級ソープランドの場合、グラビアアイドル級の女性が対応するため、20万円以上することもあります。ソープランドで中出しをするメリットは次の通りです。

⚫すぐにセックスできる

⚫性病検査を定期的にしている

⚫好みの女性とセックスできる

女性と出会って付き合うという恋愛の過程を省いて、最短でその日のうちに中出しセックスができるのがソープ嬢です。女性と出会う機会がなくても、告白する勇気がなくても、大金さえ払えばセックスできるのがメリットです。つまり、出会いと付き合う過程を大金を払って省いているといえます。


また中出しソープ嬢は、1ヶ月に数十人、数百人単位で中出しセックスをしています。そのため性病にいつかかっていてもおかしくないため、店側の方針で定期的に性病検査を受けることが多いです。高級ソープ店ほど顧客サービスに徹底しているため、性病の心配をしなくてすみます。安い風俗店は性病検査を行っていないことが多いため注意が必要です。


他にもお金さえ払えば、好みの女性とセックスできるメリットがあります。そのため、気分によって中出しセックスしたい女の子を選ぶことができます。しかし恋人の場合はそうはいきません。それに恋人の気分次第でセックスしてくれないこともあります。男子が疲れてセックスしたくない気分と似ています。ただしソープ嬢とセックスすることにもデメリットが存在します。

●大金がかかる

●パネマジに遭遇することがある

●セックス終了後は虚しい気分になりやすい


中出しできるソープ嬢は値段が高いです。若くてスタイルが良くて、美人であればあるほど値段は高くなります。「ヤミ金ウシジマ君」の登場人物も言っていましたが、 「キャバクラは彼女たち(キャバクラ嬢)の貴重な時間を金で買う養殖場であるから当然である」と言っていましたが、ソープ嬢も同じです。そのためグラビアアイドル級の女性が多くいるソープランドは数十万円するのに対して、熟女専門店の風俗店は数千円ぐらいで遊べる設定になっています。


高級ソープ嬢と一晩を共にすると、サラリーマンの月収を簡単に超えます。そのため普通のサラリーマンであれば、大衆風俗店で月に2回行ければいいほうです。高級ソープ嬢となると半年に1回程度が限界だと思います。つまり中出しソープ嬢は庶民にとって気軽にセックスできない存在です。大金を持っている一部の人間が定期的に通える遊郭のようなものです。


ソープランドにはパネマジ(写真と実物が違うこと)が少なくありません。ソープランドでパネマジにあってしまうと、後悔してしまう危険性があります。写真は美人なのに実際に見るとそうでもなかったことは想像以上に多いです。写真だといろいろ盛れますので、美人で巨乳のように見せられます。しかしパネマジに出会う確率は、値段が高くなればなるほど低くなります。そのため、高級ソープランドはパネマジ被害がほとんどありません。一般庶民はお財布と相談するしかありませんが、お金をケチルと後悔する可能性が高いので気を付けましょう。


ソープランドあるあるですが、セックスが終わり店を出たあとは、なんだか虚しい気分に襲われます。わかりやすく例えるなら、ディズニーランドを出た後に現実世界を見せつけられるような感覚です。夢の国では時間があっという間に過ぎてしまうように、風俗の90分コースは一瞬で過ぎ去ります。愛人にするなら別ですが、どんなに大金を払っても、風俗嬢は時間内だけの関係です。そのため、金額に関係なく虚しい気分になりやすいといえます。

出会い系サイトで知り合った女性

出会い系サイトで知り合った女性と中出しセックスをすることは、思っていたよりも簡単です。出会い系サイトに登録している女性は真面目な出会いだけでなく、今すぐセックスしたい欲求不満な女性も大勢います。そのためセックスまでのハードルは低いです。それに清潔そうな恰好をしていて、女性に安心感を与えられたなら、中出しを懇願されることもあります。ただし、出会い系サイトで初めて会って中出しOKの女性は、他の男性にも同じように中出しOKのはずなので、性病のリスクがあります。そのため、中出しするかしないかは慎重に決めたほうがよさそうです。

Py
個人的には、出会ってすぐに中出しOKの女性とは、コンドームをつけてセックスするようにしています。


出会い系サイトなら、自分のコミュニティを超えて女性を探せますし、一夜の関係で簡単に付き合うことができます。自分の周りに好みの女性がいなくても、職場に女性がほとんどいなくても、出会い系サイトを使えば関係ありません。それに、女性側も仕事で忙しすぎて、男性と出会う機会がないことも多いです。特に保育士や看護師など男性と触れ合う機会があまりない人が出会いサイトに多く登録しています。


出会い系サイトなら風俗のように数万円をかけることなく、女性と出会ってセックスすることができます。多くの場合、数千円程度で女性とセックスできます。僕の知り合いに無料ポイントだけで女性と出会ってセックスしてセフレにした強者もいるぐらいです。若い女性が多く登録している出会い系サイトもあり、比較的簡単に若い女性と出会うことができます。つまり、出会い系サイトはコストパフォーマンスが桁違いに高いです。


しかし、出会い系サイトでもパネマジに合うことがあります。けれども写真と大きく違った場合、適当にご飯をおごってその場で分かれるなどすればいいだけの話です。何もしないで別れた後は、別の女性を探せばいいだけですので、気が楽です。職場恋愛で別れたり、友人の紹介で付き合った人と別れるより、出会い系サイトで知り合った女性とは後腐れなく別れることが可能です。


大手の出会い系サイトはいくつかありますが、その中でもPCMAXという出会い系サイトをオススメします。PCMAXは20代から30代の若い女性が多く登録しており、比較的簡単に出会うことができます。出会い系サイトで知り合った20代の女性を処女喪失させたり、見せ合いオナニーで発情させた女性もPCMAXで出会いました。PCMAXの登録はカップラーメンを作る時間もかかりませんので、今すぐに登録するようにしましょう。


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ【18歳以上】

-セックス授業

Copyright© 出会い進化論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.