出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

セックス授業

3P4Pで濃厚セックス!複数プレイの種類や経験割合とは?!

朝から夜までハイテンション!!!!!


今回の記事では、複数プレイの種類や経験割合について解説していきます。複数プレイはアブノーマルのジャンルになるため、好き嫌いがはっきり分かれます。ただし、たいてい男女ともに興味がある人のほうが多いです。自分からはなかなか誘いずらい複数プレイですが、清楚系のお嬢様や真面目君でも興味を持っていることが多いです。

複数プレイは意外と人気がある

複数プレイと乱交の違い

乱交と複数プレイは似ていますが、少し違います。乱交は大人数がただただ快楽を満たすために、誰これ構わずセックスしている状況です。わかりやすく言えば、高校生の1クラスの男子と女子が教室でセックスするようなものです。相手に求めるものは特にこだわりなく、ただただ自分の性欲を満たすためにセックスをします。盆踊りの会場でも村の10代後半以上の男女で集まってセックスしていたと言われていますが、それも乱交に当たります。

乱交とは、ヒトを含めた動物の生殖行動において、特に交尾、交接をともなう場合に、行動の場を共有する不特定の相手との生殖行為がおこなわれる状況。日本では古来農村などで、盆祭りなどの祭りで年相応の男女がざこ寝という、一堂に泊まり込み乱交を行う風習も起こり、盆踊りとも結びつき広まり、ざこ寝堂はほとんど全国の農村には存在した。 (一部参考:Wikipedia


海外でも秘密結社などが人を集めて乱交パーティーを開いていたり、教会関係者が乱交パーティーを定期的に開催されていた記述も残っています。中世ヨーロッパのセックスが禁忌とされた時代に、人々が集まって行われていたのですから驚きです。


一方の複数プレイは、乱交と比べて少人数でセックスを楽しみます。3Pは3人ですし、4Pは4人でセックスを楽しみます。そのため、ただ単に誰でもいいからセックスしたいだけというよりは、自分の好みの人とセックスしたいといった感じです。その結果、乱交と比べて顔見知り同士でセックスすることが多くなります。それにどこの馬の骨かわからない男性に犯されることなく、安心してセックスできるというのも女性側にとってメリットがあります。


男性にとって、数十人の女性とセックスできる乱交は魅力的に感じるかもしれません。しかし、せいぜい二人を一生懸命に相手にするだけで精液が枯れてしまいますし、賢者タイムでおなか一杯になってしまいますのが現実です。数十人の女性を相手にすることなんて高校生でもできません。しかし3Pや4Pなどの複数プレイは、相手にする女性は少なくなりますが、集まった女性全員を満足させることが可能です。


そのため、複数プレイは男性が女性を満足させられたと感じやすいセックスだと言えます。乱交の場合は、次に待っている男性にせかされたりするため、思うように射精ができなくて満足できなかったりします。大勢に見られているというプレッシャーから、セックスを楽しむというよりも何も考えないで義務的に腰を振る運動になりがちです。総合的にみて、男性女性両方とも複数プレイのほうがお互いが満足してセックスができるといえます。

複数プレイに興味がある割合

複数プレイに興味がある人の割合をまとめてみました。まずは男子から見ていきます。男子の9割以上が複数プレイに興味があることがわかります。こうやって見てみると、思っていたよりも予想以上に多いことがわかります。ちなみに自分は高校生の時から複数プレイに興味がありますWWW。AVとかでも複数プレイのシーンが多くあることから、たくさんの女性とセックスしたいのは男の本能かもしれません。


けれども驚いたことに、女性も男子と同様に複数プレイに興味があることがわかりました。どうやら男子だけではなく、女性も複数プレイのセックスがしてみたいと思ったことがあるそうです。しかし注意しなければいけないのが、女性はきちんと自分のことを愛してくれている男性に愛情のあるセックスをしてもらいたいと考える人が多くいます。そのため、ただヤリたいだけの男性とはセックスしたくないことがあるので、注意しましょう。


いずれにしろ、男女関係なく複数プレイをやってみたいと一度でも考えたことのある人は多いようです。この結果だけで好きな女性と複数プレイができると早まるのはよくないですが、複数プレイをしてみたい人にとって、大きな希望の光を与える結果となりました。次は複数プレイの経験割合について見ていきます。

複数プレイの経験割合

複数プレイの経験割合についてまとめてみました。まずは男子の複数プレイの経験割合を見ていきましょう。男子は8人に1人の割合で複数プレイを経験したことがあるようです。ぶっちゃけ多いのか少ないのかわかりませんWWW。男子のほとんどが複数プレイに興味があるのに対して、体験した人の割合が少なすぎることがわかります。


続いて女子の複数プレイの経験割合について見ていきます。男子とは大きく異なり、複数プレイを経験した人の割合が6割近くあります。女子は結構淫乱なんだなーと思ってしまいます・・・。ただし注意したいのが、日本人の女性の3人に1人が処女だという点です。そのため、6割近くの女性が複数プレイをしていたとは考えにくいです。ただし、女子のほうが男子と比べて複数プレイの経験割合は多いのは確かなようです。


複数プレイの経験が多い理由としては、比較的女子はセックスしやすいからだと言えます。村上龍が「処女はいつの時代も売れ残らない」という名言を言ったように、セックスしやすいのは女性側です。男性用の風俗店がほとんどで、グラビアアイドルが女性だらけということからも、納得できるのではないでしょうか。確かに女性専用の風俗店があったり、裸の男性が雑誌の表紙を飾ったりしますが、ほんのわずかしかありません。


美人でスタイルのいい女性であれば、一度くらい男性からデートやホテルに誘われることがあるでしょう。しかし、男性がイケメンであったとしても、女性から告白されるのはめったにありません。女性はあまり行動しなくても比較的簡単にセックスできるのに対し、男性は行動しなければセックスは難しくなります。そのため、女性は男性の思うがままにセックスしてしまいやすく、複数プレイ経験者が多くなったものと思われます。


それにしても道ですれ違う女性の半数が複数プレイ経験者だというのは、少し不思議な感じがします。普段はおしとやかそうな女性でも、ベットの上では淫乱な姿で腰を振っているのは想像しにくいです。くれぐれも女性を見かけた場合は、変な目で見ないようにしましょうWWW

複数プレイの種類

複数プレイにはいくつか種類があります。3人から4人でセックスするとしても、男子1人対女性3人なのか、男性2人対女性2人なのかいろいろあります。男性にとって複数の女性とセックスしたいので、ハーレムのようなセックスを夢見ているかと思います。ただし、自分が相手にする女性の人数が多ければ何かしらのデメリットも発生します。そこで、今回は3人や4人で集まって行う複数プレイをいくつかのパターンに分けて見ていきます。

●男性1人対女性2人以上

●男性2人対女性2人

●男性2人以上対女性1人


まず男性1人対女性2人以上のセックスを見ていきます。このパターンのセックスは、男性1人がが2人以上の女性を相手にするのが大きな特徴です。そのため、男性は1人で複数の女性を満足させなければなりません。精力絶倫の男性なら簡単なことかもしれませんが、ほとんどの人はたいてい2人目でおなか一杯になります。そのため、女性3人を相手にするのは現実的ではありません。2人目の女性に射精した後に賢者タイムに襲われるので、3人目を抱く元気がなくなります。


複数プレイをするために集まった女性全員を満足させるためにも、男性1人に対して、女性は2人までにしておくのが理想です。精液の量には限界があることや、賢者タイムなどを考慮すると、相手にする女性は2人以内に抑えたほうが互いに満足してセックスを楽しめます。バイキングで欲張って食べきれなくなるよりも、少なめの定食でおなか一杯になったほうがいいのと同じです。


ちなみに男性よりも女性の数が多いことのメリットとして、女性が複数プレイに安心して参加できることが挙げられます。男性に力づくでセックスされる恐怖感を少しでも和らげるために、女性の数が男性よりも多いほうが安心するからだそうです。そのため、女友達を複数プレイに誘いやすくなります。男女が同じ数でも女性は何かしら圧力を感じてしまうため、女性の数が多いほうが女性も複数プレイを楽しみやすくなります。


次は男性2人と女性2人の複数プレイを見ていきます。この複数プレイの特徴は、男性と女性の数が同じ点です。そのため、基本的に誰かがあぶれることなくセックスすることができます。順番待ちがないのがこのセックスの最大のメリットです。つまり男性も女性も複数プレイの時間を有効活用できます。チンコ待ちやマンコ待ちをしなくてもいいわけです。セックスに飽きたら相手と交代するだけなので、マンネリ化しないでセックスを楽しめるプレイになります。


ただし、常にセックスをすることになるため、なかなか休憩しようと思っても自分からは言い出すのが難しくなります。そのため、男性が女性の様子を観察して、体力を消耗してきたら適度に休憩を挟むなどしてサポートするようにしましょう。男性が気遣いをすることで、女性が次も複数プレイに参加したいと思うようになります。


最後に男性2人以上で女性が1人のパターンの複数プレイを見ていきます。AVでも良くある光景で、複数の男性が1人の女性に精子をかけまくるシーンが定番です。そのため男子がやってみたいプレイとしてよく取りあげられます。


他の男性がマンコにチンコを入れている間、自分のペニスを女性にしゃぶらせているのはよくある光景です。しかし、バックで突かれながら他の男性のペニスを加えるのは女性にとって体力を消耗しやすくなります。そのため快楽よりも疲労感が勝ってしまい、女性の満足度が低くなりがちです。 そのためどのように疲労感をなくして快楽度を高めるかが大事になってきます。


男性は1回射精すれば他の男性に譲るだけなので気が楽ですが、女性の場合は何度も男性の期待にこたえなければならなくなります。特に男性の数が多ければ多いほど、女性の負担が大きくなります。男性は一発射精したら休めますが、女性は休むことはできません。そのため休憩時間を決めて複数プレイを楽しむことをオススメします。適度に休憩することで女性の負担を減らすことができ、男性も精力を回復することができます。


いくつかデメリットを上げましたが、女性にとって複数の男性から身体を求められているのは気分がいいものです。そのため女王様気分が味わえるのが女性にとってのメリットだと言えます。それに女性に主導権がありますので、女性が好きな体位を指示して男性がそのプレイをしてくれるというのは楽しいものだと感じやすくなります。

複数プレイをしたいけど、彼女すらいない!それに童貞を卒業できていないっていう人もいるかもしれません。そこでオススメなのが出会い系サイトで女性とセックスするという方法です。自分も社会人になるまで童貞でしたが、PCMAXという大手の出会い系サイトで知り合った女性とセックスをして童貞を卒業できました。そのため出会い系サイトの中でもPCMAXをオススメします。


登録するだけなら無料ですし、数千円のポイントを購入するだけで複数の女性とセックスできました。自分の知り合いにはキャンペーン中の無料ポイントだけでセックスした強者もいるので、後は行動のみです!登録は簡単なので、登録だけでも今すぐしておきましょう!


簡単・登録無料のPCMAXはコチラ


人生を変えた出会い系サイト

人生損するな!PCMAXがあなたを幸せにする理由



PCMAXは自分が一番オススメする出会い系サイトです。なぜなら、社会人童貞で、恋愛経験ゼロの自分の人生を大きく変えてくれたのがPCMAXだからです。


PCMAXで童貞を卒業して、複数の女性をセフレにして、結婚前提の恋人を作れて自分の人生が大きく変わりました。

●童貞を卒業して心が強くなった

●セックスが楽しみの一つになった

●結婚前提の恋人をつくれた


もしも自分がPCMAXなどを含めた出会い系サイトに出会っていなかったら、一生童貞でオナニーだけが楽しみの人生になっていたと考えるとゾッとします。


そのため、あなたにも女性とのデートやセックスを通して幸せになってもらいたいので、PCMAXに登録して人生を変えることを強くオススメします。即行動を心がけて、自分の人生を大きく前進させましょう!


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ


-セックス授業

Copyright© 出会い進化論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.