出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

セックス授業

【絶対口にしちゃダメ!】セックス中の男子の一言で女子を幻滅させるワード5選

朝から夜までハイテンション!!!!!!


今回はセックス中に男子が絶対に言ってはいけない言葉を解説します。これから紹介する言葉を言ってしまうと、せっかくいい雰囲気だったのに、幻滅されてしまう危険性があるので注意が必要です。ついつい言ってしまいがちなので気を付けましょう。地雷を踏んでからでは遅すぎます、地雷を踏む前に地雷原を特定することが大切なので、自分の言葉に隠された地雷をなくしていきましょう。


前回は、セックス中に女子が言われて嬉しい言葉を紹介しましたので、まだ見ていない人はぜひ見ていってください。

■目次

●疲れた
●前の男とどっちがいい?
●以前付き合っていた女よりいい
●俺のテクニックどう?
●寝させて

絶対に男子が言ってはいけない幻滅ワード5選

疲れた

この言葉はついつい使ってしまいがちですが、絶対に言ってはいけません。「疲れた」という言葉には、自分がやりたくないことをやらされた結果、身体に疲労がたまったと言っているように聞こえるからです。本人がそんなつもりがなくても、相手にそのように思われてしまう危険性があります。


「会議が長引いた→疲れた、仕事で徹夜をした→疲れた」と言う人がいます。しかし、それを周りの人に伝えたらどうなるでしょうか?「俺のせいかよ!?」と思われる危険性があります。特にその人が、会議で長時間話していたり、徹夜の作業を周りの人たちにお願いしていたのであれば、イラっときます。


デートやセックスでも同じです。足が棒になるぐらいデートで歩いたとします。その時に「疲れた」と言ってしまうと、彼女に無理やり付き合わされた感が漂ってしまいます。セックスでも「疲れた」なんて言ってしまうと、女子は「自分のせいでセックスが疲れたんだ」と思ってしまいます。


疲れるぐらいならデートをしなければいいだけですし、セックスの誘いを断ればいい話です。そのため、「疲れた」と言ってしまった男性は次から相手にされなくなります。けれども、男子はそんなつもりがないことがほとんどです。そのため、なぜ嫌われてしまったのかわからないことが珍しくありません。


そのため、普段から「疲れた」と言わないようにしましょう。「疲れた」と言ってしまう癖をなくせば、デートやセックスでも失言をなくせます。また「疲れた」の言い換えとして、「少し休憩したい」という言葉があります。「少し休憩したい」という言葉なら、イラっときません。「疲れた」よりも「少し休憩したい」と言うように心がければ無用なトラブルを防げます。

前の男とどっちがいい?

「前の男とどっちがいい?」という言葉は女子を困惑させます。「旦那のちんこと俺のちんこのどっちが好きなんだ」「他の男より俺のちんこが一番いいだろ?」なんて言葉も同様です。とにかく他の男とのスペックを比べたがる男子は意外と多いです。前の男のことはどうでもいいから、セックスを楽しみたい女子と、他の男よりも自分が勝っていると思いたい男子とでズレが生まれてしまいます。


ちなみに、「前の男とどっちがいい?」と言われて「前に付き合っていた男子がいい」と答える女子はほとんどいません。仮に元カレや旦那のチンコのほうが大きくて、力強かったとしても、とりあえず目の前の男子のチンコを褒めておきます。男子もそんなことわかりきっているはずなのに、毎回同じような質問をしてくることが女子が幻滅してしまう原因です。たまに聞くぐらいならいいですが、毎回聞いてくると鬱陶しいと思われます。


ただし、旦那や元カレと比べることは必ずしも良くないことではありません。夫がセックスレスで欲求不満が溜まっている人妻の場合、あえて自分から「夫のおちんちんより気持ちいい」と答えることがあるでしょう。その場合は、あえて旦那や元カレと自分を比べる質問を毎回するのも効果的です。特にM系の女子の場合、「夫より気持ちいい」と言いたい欲求があるので、女性の雰囲気を察して質問するようにしましょう。


一般的なカップルの場合、以前に付き合っていた男と比べるような発言は控えるようにして、不倫相手とセックスするときは、相手の女性がM系だった場合、旦那の欲求不満を吐き出させるために、「旦那とどっちが気持ちいいのか」などと質問してみましょう。ただし、セックスの時は旦那のことを忘れたい女性も一定数いるので、臨機応変に対応していきましょう。

以前付き合っていた女よりいい

以前付き合っていた女子と比較するような言動は避けるべきです。特に女子は以前付き合っていた女子と比較されることを嫌がります。前の女のことは早く忘れて、自分だけを見てほしいと思っているからです。


注意したいのが、他の女性のことを匂わせる発言です。「今まで付き合った女子のなかで一番締まりがいい」「君のフェラが一番最高だよ」みたいな言葉が当てはまります。このような言動も他の女性と比べた発言になってしまうので、気を付けましょう。「締まりがよくて気持ちいいよ」「フェラされて幸せだよ」ぐらいにしておくべきです。


他の女のことはいいから、セックスしている自分を見てほしい、勝手に昔の女と比較しないでほしいという気持ちを尊重してあげるべきです。男子だって真剣に付き合っている女子がセックス中に「他の男より最高」なんて言われたら嫌ですよね?不倫や一夜の関係でなければ、他の人と比べる発言は控えましょう。

俺のテクニックどう?

自分のテクニックの感想を毎回求める言動は控えるべきです。特にセックステクニックを研究している男子ほど陥りやすいといえます。前戯やセックスのテクニックを極めて女性を満足させたい気持ちはわかります。しかし女子からしてみれば、セックスに集中させてほしいと思っています。


セックス中にテクニックを聞いてくることは、女子は鬱陶しいと感じます。それに、テクニックだけにこだわっているように思われ、マイナスイメージをもたれます。テクニックにこだわりすぎてしまうと、愛情のあるセックスができなくなります。


確かにテクニックはセックスで重要な部分です。イタリア人はセックスが上手くないと女性にモテない(真偽不明)と言われるぐらい、テクニックはセックスで必要不可欠なのは事実です。しかし、テクニックにこだわるあまり、女性の身体を愛するという目的を忘れがちになります。


そのため、女子にとってはセックスのテクニックに拘りすぎるのではなく、女子の身体を愛してほしいと思っています。潮をたくさんふかせたり、何回も絶頂させることを目的にするべきではありません。お互いが満足して楽しめるセックスを心がけるべきです。

寝させて

「寝させて」という言葉は、男子が射精を終えて早く寝たいときについつい言ってしまいがちな言葉です。射精する前まではおっぱいを舐めながら腰を振っていたのに、射精した後は全く興味を示さなくなります。一回戦で絶頂できなかった女子が二回戦をお願いしようとしたときには、寝ていたなんてこともあります。


無理やり起こされて、女子が二回戦をお願いしても「寝かせて」と言ってしまいがちです。射精した後は眠くなるのは男性の本能なので仕方がありませんが、女子にとっては男性の射精の本能は理解できません。そのため、女子はセックスを楽しめないことが多いのです。その結果、セックスレスになってしまうのは当然だといえます。

男性は射精後にプロラクチンを多く分泌させるのですが、実は、その際に禁欲スイッチが入ると同時に、脱力感や眠気も引き起こされるようになっているのです。つまり男性がセックス後に眠いというのは、このプロラクチンの作用が働いていることが原因と言えます。(参考:livedoorNEWS


そのため、男子は「寝させて」と言ってはいけません。お互いが満足してセックスするのが目的のはずなので、女子も満足させる必要があります。そのためには、射精してすぐに寝るのではなく、二回戦に備えてチンコを勃起させるべきなのです。「今夜は寝かせないぞ」ぐらいの精神でセックスするべきなのです。


ただし、どうしても眠いと感じてしまう気持ちもわかります。そんなときはエナジードリンクを飲むか、熱いシャワーを浴びたり、お風呂に入るなどして、眠気を冷ましましょう。一回戦を終えたあとは、熱いシャワーを浴びるというルールを作るのもアリです。それを習慣化することで、無理をしないで眠気をなくすことができます。


寝なければ、いずれちんこが勃起します。勃起すれば二回戦を楽しめるので、寝ないことはお互いにメリットがあります。女子が二回戦を求めてくるのは、「あなたとセックスしたい」という証なので、拒むことをしないようにしたいものです。夫婦の半数がセックスレスの日本では、二回戦を求められることは恵まれたカップルだと言えます。眠気に打ち勝って女子の欲求不満を解消してあげましょう。

「ふむふむ、セックスで言ってはいけない言葉はわかった!」→「実践しようにも相手がいない・・・」という男子も多いと思います。自分も社会人になるまでは童貞だったのでその気持ちがすごくよくわかります。出会いがないからといって、風俗で諦めてしまうのは待ってください!満足なサービスを受けるためには5万円以上支払う必要があります。


風俗に毎月でも大変な出費になりますよね?それに90分コースはあっという間に終わってしまいます。風俗よりもオススメなのが、大手の出会い系サイトでセフレや恋人を作るという方法です。なぜなら自分もPCMAXという大手の出会い系サイトで知り合った女性とセックスをして、童貞を捨てることができたからです。PCMAXは大手の出会い系サイトの中でも登録者が多く(アクティブ会員数60万人以上!)、セフレ希望の女性もたくさんいます。


そのため、風俗に行くよりも、出会い系サイトで女性と知り合ってセックスするほうが出費を抑えられます。女の子とメッセージのやり取りに千円から数千円ぐらい使うかもしれませんが、ライン交換をしてセフレになってくれれば、タダマン確定です!ホテル代を支払ってくれる女性もいますので、風俗よりも断然オススメです。登録は簡単なので今すぐに登録しましょう!


簡単・無料登録のPCMAXはコチラ


-セックス授業

Copyright© 出会い進化論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.